p1.png

ブランド修理へ訪問下さり ありがとうございます揺れるハート

目的の修理工房家を お探しになるには、記事数が
増えてしまい 辿り着き難いと思いますので (+_+)

初訪問の方は 左側にある索引、又はカテゴリ欄より
目的の修理工房ページに 入場して下さいませ〜手(パー)

試作中のNEWぴかぴか(新しい)サイト
まだ作りかけ〜(^_^;)

p1.png


H&Mは、ブランドとは言え、お安い品がゾロゾロ〜(^^)/

Hennes&Mauritz(ヘネス&モーリッツ)

今日も、H&M揺れるハートについての記事です(~o~)

私自身が好きで、このブログを書き始めた頃に
ご紹介した北欧のファッションブランドが、
ついに日本上陸を果たし、これまで並行輸入や、
バイヤーによる買い付けで、小さなお店に
かなり値の張るお値段で、並んでいた H&M です。

元々このブランドの展開戦略は 低価格の衣料品。

それが、日本にお店が無い事で こう言う状況に
あった訳ですが、それも今回の 銀座第一号店の
オープンによって、本来のH&Mの姿になります。
H&Mのモットー・主旨は、低価格と最新モードるんるん


H&M02.jpg

日本のユニクロやGAPと、同じ様なもんじゃん、
て言う方も この記事をお読みの方の中には!

ところが、全然違うんですよ〜\(~o~)/
ユニクロ GAPなどは、低価格でありながら、
ある程度良い品を〜、と言う戦略なのですが、
H&Mの場合、それらは当然含まれてもいますが、

それらとは、全く異なる点があるんです手(パー)
それは、ファッション性と最新モードの導入速度!
・・・それは ファーストフードのお店になぞらえ
ファーストファッション!と H&Mが自ら呼ぶほど、
スピーディーな商品展開をすることなんです。
この分野の世界最大手、GAPや、国内トップの、
ユニクロなどとの違いは、ここにあるんですひらめき

その恩恵が・・・最新モードが低価格で消費者に
届くと言う事になるわけ(^^)/  嬉しいですね♪
 
と言う事で、H&Mは 自社ブランドコンセプトの中に、
ハイファッション、という言葉を明記しています。
ハイファッションとは、ブランド=高価と言う
従来の意味ではなく、最先端のモード導入の意味で、
NYやパリの 最新発信地で発表された、最新の
ファッションにも後れをとらないモード感の意味。

ですから トレンド性の高い商品を選りすぐり
それらを揃えたセレクトショップに匹敵します・・・
が、それでいて、価格の安さは比較にならない揺れるハート
・・・こんなお店が、やっと登場したんです(~o~)

安いけど、良い製品なんだけど、・・・何だか、
古臭い〜!って感じの ユニクロやGAPとの違いが
H&Mの凄いところなんです。 早く、日本国内に
数十店舗程規模で、お店を展開して欲しいですね。
ちなみの 一番上の写真の商品の、お値段は・・・、
なんとなんと、たったの3900円〜(~_~;) 安!揺れるハート
posted by ブランド修理さん at 12:58 | H&M(ヘネス・&・モーリッツ)
最近のコメント
ブランドの修理揺れるハート トップに戻る。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。