p1.png

ブランド修理へ訪問下さり ありがとうございます揺れるハート

目的の修理工房家を お探しになるには、記事数が
増えてしまい 辿り着き難いと思いますので (+_+)

初訪問の方は 左側にある索引、又はカテゴリ欄より
目的の修理工房ページに 入場して下さいませ〜手(パー)

試作中のNEWぴかぴか(新しい)サイト
まだ作りかけ〜(^_^;)

p1.png


革製品にカビが生えてしまいました〜(>_<) となってしまった方に〜#2

カビが生えてしまったら、もう遅い〜(T_T) #2

ブランドの皮革製品などを
クローゼットなどに 大事に仕舞っておいて、
いざ使おうかしら〜♪ と、開けてみます、と
・・・・・、大ショック〜 失恋
まさか(>_<)・・・、 こんなはずでは・・・!

と、お嘆きにならないよう、秋の長雨となる
これからの時期、きちんと 仕舞ってある
大切なブランド製品のお手入れを し直すのも、
後の祭り〜(-_-;) を避ける方法の一つですから、
押入れや、クローゼットになおし込んでる
愛用の皮革製品を出して 検閲しましょう〜(^^)/

秋の長雨雨・・・ベタベタ・ジメジメ(+_+)の
日が続くこれからの時期、すると しないでは、
大切な愛用品の寿命をも左右しかねないですよ!

それでは 簡単な、この秋雨時期の皮革製品の
安全な乗り越え方について記事にしてまいります。 

つい最近見たから私のはOKよ〜ひらめきと言う方も、
是非この機会に、もう一度出してみましょうね。
と言うのも・・・、

皆さんは、バッグや衣類の外側ばかりを
気にしておられる方が多いのですが・・・問題は、
その内側の方が この時期危ないのですね〜どんっ(衝撃)
どうです? バッグの内側までは、きちんと
調べておられなかったのではないですか〜?

たとえエルメスシャネル、あるいは日本で
人気の高い ルイ・ヴィトングッチなどの有名な
ブランドバッグの場合ですら内側は、汚れよい
シミになり難い、水分などがこぼれても大丈夫、
それに軽量化、などなど・・・、いろんな理由で、
合成皮革を用いている場合が多いものなんですひらめき

ですが、その合成皮革とはいえど、あまり湿気に
強い素材とはいえず、くっつき易いのが難点です。
その結果、色移りなども 怖いのですが・・・、
もっと 怖いのは、カビどんっ(衝撃) なんですね〜!

カビ カビ〜!.jpg

愛用の革製品に カビを発生させてしまったら、
もう どうしようもありません。 
実際、お持ちのブランドの皮革製品にカビが
生えてしまったら・・・、
完全に カビを取り去ることはできません!
若干のカビでしたら、荒治療として・・・、

水にぬらした後 キツク絞った布や食パン!
などで 擦って取れることもあります。
それでも、カビと言うのは 完全には
拭いきれないのです手(パー) 皮革の内部にも
しっかり 菌糸をのばしてしまっているんです。
そして カビを取ろうとして、溶剤や漂白剤を
用いるのは、絶対避けて下さい。

ふいた後は陰干ししてから、使用しましょう。
一度でも カビに侵された製品は、常に見える
場所に置き、できるだけ使う事が、それ以上
カビの増殖を防ぎ、最良の防カビ対策なんです手(チョキ)
すでにカビに侵されてしまった皮革製品は、
なるべく 手元において 使い続けることで、
それ以上の増殖を防ぐ!と言う事しかないのです。

ですから、こうなる前に きちんとブランドの
カビ対策をして置きましょう〜(^_^)v 簡単です。

皮革製品の安全な保管は、乾燥した部屋を選び、
革衣料のような製品は折り畳んだりしないよう、
大き目のハンガーなどに掛け、他の製品と
くっつけずに ゆったりと保管する事が良いです。
また、通気性のある紙や 不織布などを用い
簡単に包装することを薦めますよ〜(^^)/
愛着のある製品を 長〜く使って上げましょう揺れるハート
 
また、カビは 完全にはとれはしませんが、
ご自分で 処理するのが困難な場合・・・、
プロの手助けを借りましょう。
何軒か カビでお困りの方を助けて下さる工房家
紹介しておきましょうね〜(^^)

今回は その第二回目です。
大阪府 門真市、にある お店です。

ヤマトクリーニング さん。
お店の詳しい詳細は、下のHPからどうぞ(^_^)v

あきらめていた鞄やバッグ・革製品や毛皮、
ブーツや靴の修復・染み抜きならお任せ!
ヤマト クリーニング店
posted by ブランド修理さん at 00:00 | カビが生えちゃった!て方に。
最近のコメント
ブランドの修理揺れるハート トップに戻る。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。