p1.png

ブランド修理へ訪問下さり ありがとうございます揺れるハート

目的の修理工房家を お探しになるには、記事数が
増えてしまい 辿り着き難いと思いますので (+_+)

初訪問の方は 左側にある索引、又はカテゴリ欄より
目的の修理工房ページに 入場して下さいませ〜手(パー)

試作中のNEWぴかぴか(新しい)サイト
まだ作りかけ〜(^_^;)

p1.png


革ジャンの色直し染め替え。上手な工房の紹介です〜(^^)#2

kawajyan1.jpg革ジャンの色直し・リペア工房(^^)/

それと、簡単なお手入れ方法〜♪#2

革ジャンに限定せず、
皮革は、新しいうちに、
お手入れをする事です。

ただ バッグや 財布と 違い、革ジャンは、
保湿することも 大事です。しっかりした
メーカーの製品を用いて メンテしましょう。
ザルゼンブロット社のコロニルです晴れ
この会社の製品が お勧めできます〜(^_^)
その中でも扱いやすくて、一押しは
プレミアムローション ですひらめき

その辺で購入できる、デリケートクリーム
などでも良いのですが、長く使いたいでしょう。
プレミアムローションは 使い方も簡単で、
少量を布に取り、満遍なく塗ってください。
そして 乾いたら、綺麗な布やタオルなどで
乾拭きするだけです。 

二週間に 一度程度 使用いたしますと、
大切な革ジャンが、長持ちいたします(^^)/
それと、あまり油分の多いクリームは、
控えるようにしてください!

着古した物のお手入れも、基本は同じ手(パー)
あまりにも 汚れているようなら、
洗ってしまう、って方法もありますが・・・、

サドルソープを用いて、ご自分で処理する
と言う手段も宵のですが、愛着在るものですし、
出来るだけ、専門の業者、工房などに
依頼される事を、お勧めいたします。

また この頃、訪問される方の中で 革ジャンの
色あせ失恋で、お困りの方が多い様ですので、
今回は 革ジャンの単純な修理以外に、それら
色あせや 変色などで お困りの方々を対象に
革ジャンや、革コートの、色直しまで綺麗に
こなして下さるお店を 探してみました〜(^_^)v

さすがに 革ジャンの色直しや 染め直しまで
本当に 綺麗に こなそうとすると・・・、
革ジャン専門の修理業者さんに依頼するより、
これはもう 本格的なブランド品の修理工房や、
高級バッグなどのリペア工房さんの方が
遥かに 信頼がおけます。 それらを こなした
数や量なども、相当な違いですし・・・、

扱う物もエルメスのバーキンなど 数百万円がく〜(落胆した顔)
品物までこなすのですから・・何を言わんかやです。
そして、革ジャン専門の修理業者さんより
少々お値段が、高く付いたとしても・・・、
愛着のある 革ジャンや 革コートの事です、
後々、後悔せずに済むと思いますよ〜手(パー)

そこで、革ジャンや革コートの色直しなども、
快く引き受けて下さる ブランドの修理工房を
ご紹介を いたしましょう〜(^^)/

今回は、大阪府八尾市にある お店です。

宮地染工さん。

このお店は、皮革製品全般を引き受けします。
もちろん ブランド製品もお手の物
塗り替えや、染め直しを希望される方は、
このお店に 一度、相談なされて見ましょう。
お店家の方からは〜、

”色目に飽きてしまった・・・、
日焼けで色褪せしてしまった・・・、
クリーニングでも落ちないシミができた・・・、
こんなお悩みをもっていらっしゃいませんか?

日焼けや色あせした大切な衣料や皮革製品を、
美しく甦らせたり、まったく違うカラーに、
染め直すことで 思いきったイメージチェンジを
図るなど染色の可能性は尽きることがありません。

また、当社の染色加工技法は美しさを
維持することは勿論、繊維や皮革そのものの、
耐久性の向上にも 貢献いたします。

当社の染色加工は、お客様の大切な衣類を
1点1点手染めにより加工しています。
ご家庭のタンスに眠る 衣料・バッグを蘇らせる、
当社伝統の、染色技術をぜひお試し下さい。
一般素材は当然のことながら、レザーのバック、
靴、サイフ、ベルトなどの小物、ジャンパー、
革ジャン等の衣類まで 新品のように蘇ります。”

・・・との事ですので、心強いお店でしょう揺れるハート
詳しくは、下のホームページをご覧下さい。

バッグ衣料の再生 宮地染工
posted by ブランド修理さん at 23:40 | 皮革製品 染め替え工房さん。
最近のコメント
ブランドの修理揺れるハート トップに戻る。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。