p1.png

ブランド修理へ訪問下さり ありがとうございます揺れるハート

目的の修理工房家を お探しになるには、記事数が
増えてしまい 辿り着き難いと思いますので (+_+)

初訪問の方は 左側にある索引、又はカテゴリ欄より
目的の修理工房ページに 入場して下さいませ〜手(パー)

試作中のNEWぴかぴか(新しい)サイト
まだ作りかけ〜(^_^;)

p1.png


革ジャンの裏地張替で お困りの方に工房のご紹介です〜#4

kawa3.jpg裏地張替え・革ジャンの修理〜(^^)/
それと、お手入れ方法です♪#4

革ジャンに限定せず、
皮革は、新しいうちに、
お手入れをする事です。

ただ バッグや 財布と 違い、
革ジャンは保湿も大事です。
しっかりしたメーカーの製品
を 用いてメンテしましょう。
ザルゼンブロット社のコロニルです晴れ
この会社の製品が お勧めできます〜(^_^)

その中でも扱いやすくて、一押しは
プレミアムローション ですひらめき

その辺で購入できる、デリケートクリーム
でも良いのですが、長〜く 使いたいでしょう。
プレミアムローションは 使い方も簡単で、
少量を布に取り、満遍なく塗ってください。
そして 乾いたら、綺麗な布やタオルなどで
乾拭きするだけです。 

二週間に 一度程度 使用いたしますと、
大切な革ジャンが、長持ちいたします(^^)/
それと、あまり油分の多いクリームは、
控えるようにしてください!

着古した物のお手入れも、基本は同じ手(パー)
あまりにも 汚れているようなら、
洗ってしまう、って方法もありますが・・・、

サドルソープを用いて、ご自分で処理する!
と言う 個人手段でも良いのですが・・・、
革ジャンは とても愛着のある品でしょうし、
出来るだけ専門の修理業者さん、工房などに
依頼される事を、お勧めいたします。

そこで 修理のお店で 革ジャンの裏地張替
リペアを得意とする 工房を紹介しましょう〜るんるん

今回は、宮城県仙台市に居を構える工房。

修理工房 EARLY(アーリー) さん。

お店の移転に伴い 名称を変更したお店です。
元の 店名は、ワークボックス カサイさんです。
革ジャンの修理を 得意とするお店です。
バイクの皮ツナギ製作から始まったお店ですので、
革ジャンなどの修理は お手のもの〜と言う工房。

お店からは・・・・・、
”革製品は長く使えるものです。修理の幅も
繊維物に比べると広いものです。
革はしっかりしているのに、裏地やジャージが
傷んでしまった、などはよくあることです。

交換などの修理をすれば愛着のある品も蘇ります。
かなり特殊なものを除けば、修理不可能なものは
無いといって良いでしょう。
サイズ直しなども可能なものがほとんどです。
また、袖などを裂いてしまった、などは部分的に
交換することによって新品同様になります。
不可能かな、と諦めずに一度ご相談ください。”

との事ですから、革ジャンの裏地張替などで
お困りの方は、一度相談されてみましょう(^^)/

工房の詳細や依頼フォームは 次のリンクです。

革ジャン・ツナギ 修理工房 EARLY
posted by ブランド修理さん at 00:00 | 革ジャン、その他の修理工房。
最近のコメント
ブランドの修理揺れるハート トップに戻る。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。