p1.png

ブランド修理へ訪問下さり ありがとうございます揺れるハート

目的の修理工房家を お探しになるには、記事数が
増えてしまい 辿り着き難いと思いますので (+_+)

初訪問の方は 左側にある索引、又はカテゴリ欄より
目的の修理工房ページに 入場して下さいませ〜手(パー)

試作中のNEWぴかぴか(新しい)サイト
まだ作りかけ〜(^_^;)

p1.png


革製品のカビ対策法です〜(^_^)v #2

カビが生えてしまったら、もう遅い〜(T_T) #2
革製品の カビ対策法です。

私は この休みを使って、仕舞い込んである
皮革バッグやブーツ、服などの衣替えをして、
点検をしました。 みんな無事でした〜(~_~)

しかし、ご訪問される方々の中には・・・、
お気に入りの 冬用革ジャンや ブーツ等を
久しぶりに 出してみたら・・・、愕然〜!
皮革に、カビが生えちゃってるよ〜(@_@;)と、
大ショック〜失恋 と言う方も おられるかも・・・

カビ カビ〜!.jpg

この頃 私のページに 来られる方々の中で、
カビ!や シミで、検索されて来られる人が多く、
その悪者について書きましょう〜るんるんの続きです。


今回は、それの第二回目〜(^_^)v

梅雨・夏季、秋の長雨の時期 タンス等に
仕舞い込んだままの 大切な皮革製品などは、
カビの発生条件が、とても整っているのです。
やはりマメに出してひらめきメンテの必要が!・・・
そして 怠った方には、きちん?と 制裁が(~_~;)

それらに、しっかりカビが発生してしまいます。
そんな 皮革品について、どう対処するか、です。

まず、カビを放置すると?
カビは、菌糸が皮革製品の内部に深く入り込み、
頑張って、増殖を繰り返しますから・・・、
どんなに上手く 修復しても そのカビさんの
完全な除去が 難しくなってしまいます(>_<)

さらに、カビからは 色素まで出されるため、
皮革製品の元の色まで落ちたり、変色を起して
しまいます。 除去がさらに遅れると、
カビの跡が白っぽく残ってしまう様にまでなり
こうなれば、個人では 対処しようがありません!

そして 同じタンス等に仕舞いこんでいる
別な皮革製品にまで・・・、なんと!
そのカビさん、律儀に引越しまでするんですがく〜(落胆した顔) 
 
そこで、その悪党の カビを防ぐには・・・、

カビの発生条件を絶つ事!
水分、温度、栄養、酸素の要素を揃えない!です。
十分に 使用後の製品の汚れを落とすのはもちろん、
タンスの中には 除湿剤等を置く様にします。
そして長期保存する時も、たまには製品を出して
風通しのよい場所に吊るし 陰干してあげる事です
 
カビの除去方法

表面と言うか 銀面革の場合には、固く絞った
柔らかい濡れた布などで拭き取ります。
その後は、コロニルの製品などでメンテを行い、
風通しの良い場所で陰干しすることです。
菌糸が深く入り込んでいる様では、無駄ですよ!

スエードやヌバック バックスキンなどの皮革は、
毛先の柔らかいブラシで優しく掃き落とします。
細かい箇所には、歯ブラシや綿棒を使うと効果的るんるん

上の方法を施した後でも カビが再発の場合は、
すでに、菌糸が革の内部に入り込んでいる(T_T)
可能性が高いので、専門の工房などにお任せですよ。

それらを引き受けてくださる工房については
何軒か ご紹介していますので、カテゴリー欄の
カビが生えちゃった〜!、を参考にして下さいひらめき

なんにしても、カビを生やさない様にするのが
一番ですよ、それにはマメにお手入れ〜パンチ です。
posted by ブランド修理さん at 13:16 | カビが生えちゃった!て方に。
最近のコメント
ブランドの修理揺れるハート トップに戻る。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。