p1.png

ブランド修理へ訪問下さり ありがとうございます揺れるハート

目的の修理工房家を お探しになるには、記事数が
増えてしまい 辿り着き難いと思いますので (+_+)

初訪問の方は 左側にある索引、又はカテゴリ欄より
目的の修理工房ページに 入場して下さいませ〜手(パー)

試作中のNEWぴかぴか(新しい)サイト
まだ作りかけ〜(^_^;)

p1.png


京都府にある ジーンズ修理工房。 ジーンズのリペアが上手な工房を ご紹介します〜♪#21

お気に入りの、ジーンズを 修繕したい〜#21

ジーンズの修理・リペア工房のご紹介です(^_^)v
まずは、大きな穴が開いちゃってお困りの方に手(パー)

お気に入りジーンズに 穴が開いちゃった〜!
さあ 穴をふさいでもらおうかしら〜♪
と 言う事になって・・・、お近くにある、
お洋服の リペアショップに持ち込んでも
綿製品のジーンズ Gパン コットンパンツは、
かけはぎ・かけつぎ修理は 無理です〜ふらふら
・・・と、断られてしまう事が、普通です。

衣類の破れや、穴あきなどを目立たないように
修復する技術のことを、かけつぎ、かけはぎ!
と言います。地方により違いますが、同じ物です。

それでも お気に入りのジーンズは、破れようが、
穴が開こうが・・・簡単に捨ててしまう事も出来ず
何とかならないかしら〜(+_+)と、思うのですが、

綿で作られた、ジーンズ(Gパン)などの製品は、
この様に 綺麗に修復するのが、難しい事もあり
近くのジーンズショップに、お願いに行っても、
出来ません、無理ですね〜失恋 、と断られます。

同様にコールテンやベロア ベルベット等も、
諦めましょう。 これらは、かけはぎや、
かけつぎ修復は、不可能なんです (>_<)
完全に修復するのは難しい、と言うか無理なのです。

そこで、ジーンズに大きな穴が開いちゃっても、
愛着もあり まだまだ穿き続けたい 着つづけたい、
と言う方に、完全に修復できなくとも、
使用に耐えるようにリペアして下さる工房を、
全国から調べて、県別に記事にして行きましょうるんるん

今回は、それの第二十一回目です〜(^^)

ジーンズ02.jpg

今回 ご紹介する工房は、
京都市 中京区にある、ジーンズの修理工房です。


ロフトマン 1981 さん。

この工房も歴史が深いジーンズ修理のお店です・・・
この道なんと30年! この工房は 遠方で、店頭での
お渡しが出来ないという方も、お電話・メールでの
問い合わせにも、快く対応しております〜手(チョキ)
お店の方からは・・・、

「ロフトマンが誕生して早30年。 あらゆる
ジーンズと触れあってきた 僕たちだからこそ、
見た目にカッコ良く、機能的にも 補強がしっかり
なされていて、いかに自然に仕上げるかを念頭に置き、
一本一本心を込めており、皆さんのジーンズを、
さらに愛着が持てる一本に、修理・リペアを
していきたいと考えています。 是非一度、
この木村商店に持ってきて頂く事をお勧めします。」

・・・、とのことですから、
ジーンズ修理で お困りの方は、一度この工房の方に、
相談されてみては いかがでしょうか〜(^^)v
お店家の詳細や依頼フォームは、下のHPでどうぞ。

デニムガレージ ロフトマン1981
posted by ブランド修理さん at 12:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gパン類の補正・リペアのお店。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112687291
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
ブランドの修理揺れるハート トップに戻る。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。