p1.png

ブランド修理へ訪問下さり ありがとうございます揺れるハート

目的の修理工房家を お探しになるには、記事数が
増えてしまい 辿り着き難いと思いますので (+_+)

初訪問の方は 左側にある索引、又はカテゴリ欄より
目的の修理工房ページに 入場して下さいませ〜手(パー)

試作中のNEWぴかぴか(新しい)サイト
まだ作りかけ〜(^_^;)

p1.png


皮革バッグなどの 持ち手の汚れを落としませんか〜(^_^)v

皮革バッグの 持ち手の汚れを落としませんか〜♪

今回は、鞄の修理工房ご紹介では ありません〜(^^)

皮革バッグなどの黒ずんだ部分(持ち手の部分など)の、
汚れを自分で 綺麗に落としてみましょう〜って記事です。
レザーソープ製品も ご一緒に 紹介しましょうね〜るんるん


汚れ〜.jpg


p01.png


皮革製品の 持ち手のお手入れにチャレンジ〜手(チョキ)

皆さんは、乾拭き程度で済ませていると思うのですが
実は、ちょ〜簡単ひらめきに、綺麗に出来るんですよ。

それにはレザーソープが必需です、用意しましょう。
お持ちで無い方は、コロニルの製品が お勧めです。

コロニルレザーソープなら使い方もとっても簡単です。
ムースタイプのアワアワを綺麗な布にとって作業開始。
そして、この製品は、汚れを落としながら、栄養を
与える下さるので、二度手間要らずなんですよ〜ぴかぴか(新しい)

そのレザーソープを使い、クリーニングです。
ピンポン位の大きさで 片面の汚れを落とせますから、
これ1本あれば、かなり長〜くもちます。
バッグ全体を綺麗にしたら、今日の主役部分です。

必ず汚れる 持ち手部分なのですが・・・、ここは
消しゴムタイプの ソフトガミって製品で優しく、
ゴシゴシと 消しゴム感覚で消しちゃいいます。

あまり力を入れると駄目です! 優しく消しましょう。
なにせ ヴィトンなどのブランド製品の持ち手部分は、
デリケートで知られるヌメ革が 使われてますから手(パー)


sofuto gum.jpg


また あまりにもひどい汚れの場合、これでは駄目。
ドレスインプレグニーラーを、柔らかい布に取ります。
この製品は汚れを分解し、防水効果を発揮するんです。
ただ、とっても揮発性が高いので、作業は素早く〜わーい(嬉しい顔)

綺麗になったら、持ち手のヌメ革部分も製品全体と
同様にレザーソープでしっかりと磨いてあげれば完成。
ただ 持ち手部分は、磨きづらいですから見落としの
ないように、磨き残しの無いよう点検しましょう〜目

これだけで見違えるほど愛用品が綺麗ぴかぴか(新しい)になります。
ますます 愛着も沸いて来ますから、ぜひ皆さんも、
ご自分の皮革バッグなどを、磨いてあげませんか〜黒ハート
長〜く 手元において置きたいでしょう〜(~o~)

ワンちゃんや 猫さんばかり可愛がってないで・・・犬
たまには バッグにも 愛情を分けてあげましょうね。


p01.png


★今回使用したクリーニング用品はコロニルですが、
それらについての価格や詳細は 下のリンクでどうぞ。



コロニル・ドレスインプレグニーラー

コロニル・ソフトガミ

コロニル・レザーソープ
posted by ブランド修理さん at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 革製品の汚れ落し用品です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
ブランドの修理揺れるハート トップに戻る。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。