p1.png

ブランド修理へ訪問下さり ありがとうございます揺れるハート

目的の修理工房家を お探しになるには、記事数が
増えてしまい 辿り着き難いと思いますので (+_+)

初訪問の方は 左側にある索引、又はカテゴリ欄より
目的の修理工房ページに 入場して下さいませ〜手(パー)

試作中のNEWぴかぴか(新しい)サイト
まだ作りかけ〜(^_^;)

p1.png


傘の修理をして下さる、工房のご紹介です〜番外編#1


傘の修理工房をご紹介しましょう〜番外編#1


徹夜で 印刷の校正を終え 今日はお休みです。
久々に、修理工房ご紹介〜♪、の 記事更新です。
連続企画、傘の修理工房を ご紹介〜です。

本日は、少し時間的に 余裕がありますので、
修理工房ご紹介と言うより、傘さんの構造なども
調べてみましたから、興味ある方はお読み下さいねひらめき


HERMES傘.jpg

p01.png


傘の修理〜の番外編#1雨

傘なんか 使い捨て〜(+_+)・・と言う人は 駄目ですよ。
最近は ゴミを出さない 増やさない、をちゃんと踏まえ、
愛用の傘さんを 長〜く使おうと考える人が増えています。

そして傘を作る側としても その傾向を下に企画され
デザインなども考慮され、立案を起しているようです。
特に その重要なポイントは、機能的であること手(チョキ)

それにプラスされ デザイン的にも優れた傘が
今の世の中で 売れているみたいですね。 
もちろん、環境に配慮した傘も注目を集めています。

サイズや重さなども 購入する時の要素の一つで・・・
あまり傘が かさ張る(洒落〜がく〜(落胆した顔)、じゃ無いですよ。)
製品は、女性には敬遠されているみたいですが、
私は 仕事柄、大きかろうが 重かろうが・・・
やはり 開いた時の模様などの方を気にします〜るんるん

まあ 女性は男の方より力がありませんから、
重量的に重いのは どうしても(>_<)・・・、と言う事で、
素材が昔と比べれば、軽量化の方向に向いていますが、

アルミ素材などでは あまり軽く作ると、華奢で
少しの風でも簡単に折れたりしますし、耐久性自体、
そんなにありませんから・・・、
軽かろう 弱かろう・・・の相反する二面性が表面化ふらふら

・・・と言う事で、高級な 傘さんなんかは
その素材から違ってきてます〜、なんとカーボン素材ぴかぴか(新しい)
釣竿なんかじゃ一般的ですが、とても軽いカーボン。
それそのものは 衝撃に弱いのですが 一番の特徴は
ビョ〜ンと よくしなる事なんですね〜(^_^)v

傘に求められるものを、しっかり備えています
暴風雨の中でも 大変にたわんで 耐える切る性格が、
傘さんの素材の中でも 一番向いているようです。
もちろんチタンなどで作られている傘もありますが、
一枚も二枚も上手を行くのが、このカーボンさんるんるん

素材の事ばかり書いていますから・・・、次回は、
女性にとって やはり気になる、デザイン面について
この続編を書いて行きますから、お楽しみに〜手(パー)


p01.png


★ 私の 独り言、のコーナーです〜(^^)v

私は女性なのですが、バイクが趣味なんです・・・
でも、みんなで かたまって走るのは、なんだか苦手で、
たまにすれ違う ツーリングバイクさん達の様に、
4〜5人のグループで行動するのは、いま一つ
乗り気ではありません。・・・と言うのも、

バイクの良いところは、フラ〜と出掛けれて、
好きな場所で、ひと休み・・・そして持参のポットで、
その場で お茶〜るんるん、と言うのが 大好きな私には、
グループでバイクツーリングすると、他の人に
気を使ってしまいますので、こう言う事が出来なくなり
制約されてしまうのが辛く、いつも一人旅なんです。

お気軽で、駐車違反も取られず 気が向けばその辺で
少し休憩〜(^^)、バイクの良い点は ホントお気軽〜揺れるハート
他のスポーツなら、団体競技なんかも大好きなんですが、

バイクだけは駄目、一人に限ります・・・、
これが私の、唯一ささやかな お楽しみの一つなんです。


DVC00113.JPG


今日は徹夜明けですが・・・、一人バイクに乗って、
ストレス発散をかねて 何処かに出かけようかな〜と、
旅の準備を終えての記事の更新でした。 さあ出発〜るんるん
posted by ブランド修理さん at 14:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 傘、小物などの 修理工房です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
ブランドの修理揺れるハート トップに戻る。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。