p1.png

ブランド修理へ訪問下さり ありがとうございます揺れるハート

目的の修理工房家を お探しになるには、記事数が
増えてしまい 辿り着き難いと思いますので (+_+)

初訪問の方は 左側にある索引、又はカテゴリ欄より
目的の修理工房ページに 入場して下さいませ〜手(パー)

試作中のNEWぴかぴか(新しい)サイト
まだ作りかけ〜(^_^;)

p1.png


傘の修理をして下さる、工房のご紹介です〜番外編#2


傘の修理工房をご紹介しましょう〜番外編#2


徹夜で 印刷の校正を終えた、昨日と今日はお休みるんるん
なので昨日は バイクでストレス発散してきました。
この話は、私の独り言の方で お話ししましょ〜(^^)

今回の 記事は一つ前の内容の続編ですから、
もし 前の記事をお読みでない方は、一つ前に
戻ってお読み下さいね〜(^^)/ ・・・でないと、
なんのこっちゃ〜(@_@;)に、なると思いますわーい(嬉しい顔)

HERMES傘.jpg

p01.png


傘の修理〜の番外編#2 雨

前の記事のお話は・・・高級な 傘さんなんかは
その素材から違ってきてます〜、なんとカーボン素材ぴかぴか(新しい)
釣竿なんかじゃ一般的ですが、とても軽いカーボン。
それそのものは 衝撃に弱いのですが 一番の特徴は
ビョ〜ンと よくしなる事なんですね〜(^_^)v

・・・なんてな を作る上での、素材を調べて
お話して見たのですが、今日はメインのデザインです揺れるハート

一応デザイナーの端くれですから、私としても
傘のこの部分に、一番 興味を持っているのですが、
傘そのものの デザイン(IDじゃありません) は、
人それぞれで 好みが分かれるので、割愛しますね。

この記事中のデザインとは ID(インダストリアル
デザイン=工業デザイン、の事です。)の方を
指しますから、皆さん 間違わないで下さいね(^_^;)

最近じゃ、こだわりのを持ちたいな〜♪、と、
わざわざオーダーなされる方もおられるみたいです。
そこまでお金持ちじゃない私は、既製のもので、
壊れ難いかな〜と思うものを選んでいますが・・・、
と言っても、最近買った傘は 7年も前なんですが
(物持ちいいでしょう〜(^_^)vそれだけが自慢です。)

とは言っても、女性ですから 外見も可愛いのも
重視しますが、直ぐに壊れるようじゃただの役立たず。
そこで、その工業デザインの方も重視しています。
まず 構造がしっかりしている事を確認したうえで、
その傘を持ったご自分の姿を鏡に映してみましょう手(パー)

の風合いや色によって、それを持った時のご自分の
顔映りも違ってきますのでチェックすると良いですよ。
それから、とっても大事な部分・・・、雨そのものを
遮って下さる、布などの部分なんですが、

安いビニール傘さん以外では、きちんと縫い目が
ありますから、その部分も必ずチェックが必要ですひらめき
軽くて発色の良い絹は擦り切れやすい傾向があります。
購入し 開いてみたら、ほころびが〜(@_@;)では、
泣くに泣けませんから、お店で必ず開いてみる事です。

確認時にきちんと見るべき部分は、ミシンめです!
もちろんビニール傘には無縁の部分ですが・・・、
布などは 丁寧に縫製された傘ほど、そのミシン目が
細かいものです。ですので 縫い目を確認しましょうね。

露先(先端部分)が しっかり取り付けられているかも
チェックして選びましょう。
糸のほつれなんかも、一緒に確認できますから、
傘は開いてみる事が、購入時の 大原則なんです〜(~_~)

そうそう、それと 日本洋傘振興協議会が発行する
品質基準表示 JUPAが付いている傘を選びましょうね手(パー)

長く維持していくには、使った後は、必ず
お天気の良い日に 開いて 陰干しをしてあげる事です。
可動部分には、時々潤滑オイルをさして上げるのですが
勢い余って、布などの部分に垂れない様にご注意です。

ついこれだけの事ですが・・・、私の愛用のさん、
既に7年近くも 私の側に居て下さります\(~o~)/
緑色の とっても可愛い 私の大事な傘なんです〜揺れるハート

皆さんも 、可愛がってあげましょうね〜雨


p01.png


★ 私の独り言のコーナーです。

昨日はお休みで 気分転換に バイクツーリング〜るんるん
愛車のセロー君はおうちでお留守番してもらい、
お供は、お父さんのバイクを借り出しちゃいました。

おっきなバイクさんで、1000cc もある大型バイクさん。
重くって大変なんですが、走り出しちゃえば
メッチャ楽チン〜(^^) とっても 力持ちですから、
車の追い越しなんかも アっと言う間に済んじゃいます。

山桜.jpg

それを駆って、山桜なんかが咲き始めた山間部を
200キロ近く旅してきました。途中 鹿さんにも遭遇揺れるハート

降りて 携帯のカメラで撮ろうとしたのですが・・・
子供連れでして、警戒され、ピョンピョン〜と、
山の中クリスマスに 隠れられちゃいました〜(>_<)
自然の中で一人呆然〜、でも 生き返った感じです。

仕事に追われ、ドタバタしながら生活している毎日、
こう言う 偶然のsituationって、ホント感動的〜ぴかぴか(新しい)
だから、バイクはやめられません〜(^_^)v

車じゃ、一体感に乏しいし 可愛さが違うんです。
だって、一人じゃ立ってる事もできないバイクさん、
人馬一体って言葉が、身を以って理解できますよ。

皆さんも 世界を回る前にバイクの免許を取って
ノンビリ私達の日本を回ってみるのも 大切な事です手(パー)
posted by ブランド修理さん at 18:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 傘、小物などの 修理工房です。
この記事へのコメント
印刷の校正、お疲れ様でした。
僕も最近は、パンフレット制作で四苦八苦してます。
バイク旅、素敵ですね〜。
のどかでのんびりな風景が想像出来ました。
良いですな〜。
Posted by シンジロウ at 2009年03月13日 06:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115510247
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
ブランドの修理揺れるハート トップに戻る。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。