p1.png

ブランド修理へ訪問下さり ありがとうございます揺れるハート

目的の修理工房家を お探しになるには、記事数が
増えてしまい 辿り着き難いと思いますので (+_+)

初訪問の方は 左側にある索引、又はカテゴリ欄より
目的の修理工房ページに 入場して下さいませ〜手(パー)

試作中のNEWぴかぴか(新しい)サイト
まだ作りかけ〜(^_^;)

p1.png


傘の修理工房のご紹介。日本縦断・関東編#2

傘の修理工房ご紹介〜日本縦断 【関東編#2】

本日も 傘の修理工房です。 関東にある、
傘の修理工房さんを 皆さんに ご紹介しましょうね〜ひらめき

briggの傘.jpg


p01.png

それでは、
傘の修理工房〜関東編です。 るんるん

大都会東京を抱えていますから、関東地区には、
沢山の傘の修理工房さんが在ると思いきや・・

えぇ〜(@_@;)・・・殆んど 見つかりません〜がく〜(落胆した顔)

この地域においても 傘を専門に修理なさる工房や
お店は、ネット上に 殆んど存在してません〜(T_T) 
傘の職人さんや傘専門の修理工房さん・・・本当に、
少なくなってしまったのかも 知れませんね〜もうやだ〜(悲しい顔)

傘の修理専門 とか限定しなければ、ある程度
見つかるのですが、こうなれば意地でも探しますわーい(嬉しい顔)

・・・て、頑張っていましたが、諦めかけ、
ブログの方で調べてみましたら・・・きゃ〜発見揺れるハート

なので、今回は ブログの一部を ご紹介いたします。


「この昔ながらの傘屋さん、もちろん傘も
売ってますが、どちらかというと、今は修理が
主体になっていまして、看板には
「捨てる前一度お持ちください」と書かれています。

物のない昔は、傘に対して、使い捨てにするとか、
流行にあわせて毎年新しいのを買う〜、みたいな
感覚は信じられないことで、皆、一本の傘を何度も
修理に出して大切にしていたんでしょうね。

私も昔の日本人にならい、捨てるつもりだった
壊れた傘を、この店で修理してもらうことにしました


さて、
これだけ気をきかせて修理をしてもらったからには、
良心価格で800円ぐらい、もしかして1200円ぐらい?
するかもな〜なんて思いながら値段を聞いたら、
かえってきた答えが「200円です」。 
「え〜!!」 先ほど私の前のお客さんが、
「うわ〜嬉しい。これでまた使えるわ〜大切にします、
ありがとうございました!」なんて、
ちょい大げさ気味に喜んでいた理由がわかりました」



お店についての詳細が このブログさんの記事中に
載せられていないのが、とっても残念なのですがふらふら

お店のある場所は 新中野と書かれていますから、
お近くの方は、いらして お探しのほどを〜(^_^;)

何でも、新中野にある 昔ながらの傘屋さんみたい。
一応、このブログさんの リンクを張っておきます。

新中野の昔ながらの傘屋さん

こんな傘屋さんが いつまでも 在ってほしいものです揺れるハート


p01.png


今日の 私の独り言〜(~_~) のコ〜ナ〜るんるん

今日は良いお天気なので、バイクで通勤〜。
とっても、気持ちの良い朝でした〜、て・・・(?_?)、
私の会社、お休みでなく休日出勤(>_<)だったのです。

三連休って方が多いようで、通勤途中もバイクで
ツーリングされてる方の多い事 多い事、ビックリです。
いいな〜、私も吉野山にクリスマス、お花見に行きたいな、
と思いつつ、仕方なく 会社へ出向きました〜(T_T)

何のイメージも浮かばないので、仕方なく
会社でとってる新聞を、のんびり読んでいました。
ブシュ元大統領の事が書かれている記事に目が停まり、
それを読んでみましたが・・・、かなり痛切です〜!

まあ仕方ないですよね このブッシュさんって方では。

物事を毅然とした態度で判断できる資質に 事欠けた
大統領として 超有名な方でしたから・・・、あげく
取り巻きが 大変な戦争好きの方ばかりでしたからどんっ(衝撃)

賢かったのはパウエル長官のみで、あとの方がたは、
戦争商人みたいな人たちの集まりで イスラエル寄り、
自分のお金儲けの事しか考えない人たちばかりでした。

特に、リチャード パールって方は、悪魔の様な人間。
それと、副大統領も同類でしたから、最悪の集団。

もし私が悪魔に魂を売って?凄い力を授けられたら、
その暁に この人達に向かって命令してあげたい気分パンチ

「自分が行って 戦って来なさい〜<`ヘ´>。」って。

戦争なんて大嫌い!・・・ 、なんだか・・・、
この記事を書いてるうちに、怒っちゃいました(~_~;)
いま、アドレナリンが沸々と沸いてます〜!

その元大統領さん、公演を催したらしいのですが、

「恥を知れ(Shame on you.)」とか「戦犯だ」と叫ばれ、
「犯罪者は来るべきでない」と 書かれたプラカードに、
イラクの記者会見場で大変な話題になった、例の
大きな靴を付けて 大勢の方々に抗議されたようですよ。
自業自得ですよね、この元大統領が行った政では。

今夜は、プンプンと 怒りながらの記事でした〜ちっ(怒った顔)
posted by ブランド修理さん at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 傘、小物などの 修理工房です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116016463
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
ブランドの修理揺れるハート トップに戻る。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。