p1.png

ブランド修理へ訪問下さり ありがとうございます揺れるハート

目的の修理工房家を お探しになるには、記事数が
増えてしまい 辿り着き難いと思いますので (+_+)

初訪問の方は 左側にある索引、又はカテゴリ欄より
目的の修理工房ページに 入場して下さいませ〜手(パー)

試作中のNEWぴかぴか(新しい)サイト
まだ作りかけ〜(^_^;)

p1.png


傘の修理工房のご紹介。日本縦断・九州編#2


傘の修理工房ご紹介〜日本縦断 【九州編#2】

ブランド修理、進行中のテーマは傘の修理屋さん〜小雨

そして今回で ひとまず、このシリーズも完了ですが、
なかなか 発見できない傘専門の修理工房さん・・・、
見つけ次第 随時追加し 内容を濃くして行きますので。

briggの傘.jpg

p01.png


傘の修理工房〜九州編#2 るんるん

傘専門の修理工房 ご紹介シリーズ・・・とりあえず、
今夜で、一段落にいたします〜(^^)v そして 最後に
ご紹介する 傘専門の修理工房さんは 鹿児島県ですよ。

傘専門店 ムラタ洋傘店 です

この傘専門の修理工房さんも、残念なのですが、
ウェブサイトを提供されていませんから・・・(T_T)
文章のみでの 工房紹介となります。

傘修理一筋のベテラン職人さんがお店をされています。
ただし、最近 50年以上 傘を直し続けてきた 匠のご主人
村田健吾さんから娘さんに、免許皆伝〜と引き継ぎが手(チョキ)

現在はこの傘工房、娘さんが営業なされているようです。

住所や、お電話などの詳細は下に記載いたしますから
九州地方にお住まいで 愛傘の修理でお困りの方は、
棄ててしまう前に お電話で相談されてみましょう〜電話

★ 傘専門店 ムラタ洋傘店 ★
鹿児島市山下町12−28の1F 電話:099-223-5559
営業時間:10:30-15:00
(第2・4土曜の営業は、13:00-15:30ですョ)

定休日は 毎月1日・15日 それと、毎週水曜日、
第1・3土曜・日曜・祝日となっています。


p01.png


今日の 私の独り言〜(~_~) のコ〜ナ〜るんるん

よ〜しるんるん と、気軽に始めた 傘専門の修理工房・・・
こんなにも、大変だったとは〜(@_@;)・・・が、
一段落した後の偽りの無い、疲労感を伴う感想ですが、

少し前にも述べたのですが、転職を迫られてる方や
リストラ、倒産、あるいは 君は要らな〜い(@_@;)と
首になっちゃった方は、こう言う工房に弟子入りし、
その貴重な匠技を受け継ぐ 良い機会かも知れません。

バブルの頃、 物が飛ぶように売れたそうですが・・・、
(小さかった私は その実態すら捉えられませんが)
その弊害として使い捨ての時代に入り、破けたり
壊れちゃったりしたバッグやお財布、今回の傘など、
それこそゴミの山となって 廃棄された訳でして、

直して使うるんるん なんて考えは頭の片隅にも存在せず
修理工房や リペア職人さんたちは、その波にのまれ
淘汰されポンポン消えていった経緯が。  ・・・ですが

今となっては、ホント 数少ない希少な職と変貌ですひらめき

この際です、会社側からリストラされるくらいなら
ご自分の方から退職届を 上司の机に叩きつけて離職し、
引く手あまたの、修理工房の職人さんを目指したら〜揺れるハート

十数年後の将来像が くっきりぴかぴか(新しい)と見えるのでは!

もし私が、そういう立場に置かれたら 一も二も無く、
傘の修理工房や皮革の修理工房の入り口に立ち、
お願いします、と 玄関の戸を 叩くに違いありません。

実際、人手不足極まりなしだそうで、委託される修理を、
泣く泣く断わらざるを得ない状況なんだそうですよがく〜(落胆した顔)

一旗あげようと言う方、工房の玄関に立ちませんか。

一人部屋に篭り家、悶々とした時間を過ごしつつ
アフェリなんかで稼ぐ・・・と言う暗〜い生活の方も
アフェリなんかが、馬鹿らしいほどに 儲かります揺れるハート

健康的だし、その内 人間国宝〜(^_^;) になれる〜(?_?)

関連サイトは、ここをクリック〜(~_~)

失業された方々 匠職人ぴかぴか(新しい)を 目指しましょうよ〜(^^)
posted by ブランド修理さん at 23:25 | Comment(1) | TrackBack(0) | 傘、小物などの 修理工房です。
この記事へのコメント
家内の店のご紹介を、して頂き有難うございました。 およそ数年?くらい前に、関連の紹介ページ
を見て、コメントを寄せたような??記憶が、あるのですが、定かではありません。
 義父が、存命中は、ムラタ洋傘店で、知る人ぞ知る......というような存在であったでしょう。
その義父も亡くなって、今は、その娘が、父の技術を、受け継ぎ細々ながら、殿様商売??と謂われる様な形容で店の方も。以前と殆ど同じ場所に14階
建ての新築分譲マンションの1Fの一角に出店をさせて頂いております。場所は、鹿児島市役所の本館に海岸側から向かいすぐ右側で、狭い道路の右側です。回りくどいですね、鹿児島市役所本館と、当該
ビルの間に市道が、有ります。
 建物の名称はクレアホームズみなと大通り公園102号です。以前の建物当時からすれば随分すっきりとガラス張りの狭い店舗ですが、このビルの新築工事の間は、仮店舗の頃に比べるとお客様の出入りは、数倍以上との話を家内から聞いております。
Posted by 上入佐 健一(連れ合い、千恵子) at 2014年02月04日 11:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
ブランドの修理揺れるハート トップに戻る。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。