p1.png

ブランド修理へ訪問下さり ありがとうございます揺れるハート

目的の修理工房家を お探しになるには、記事数が
増えてしまい 辿り着き難いと思いますので (+_+)

初訪問の方は 左側にある索引、又はカテゴリ欄より
目的の修理工房ページに 入場して下さいませ〜手(パー)

試作中のNEWぴかぴか(新しい)サイト
まだ作りかけ〜(^_^;)

p1.png


傘を自分で直しましょう〜(^_^;)、と言う方に〜♪【#2】

傘の修理〜(~_~) 自分で愛傘を直してみましょう#2

前記事の続きですよ〜今夜も頑張って調べました手(チョキ)
傘の修理工房ご紹介 が一段落しまして 今の特集は、

「工房のご紹介でなく、たまには自力で 傘修理るんるん

傘.jpg

小雨の修理にチャレンジ〜ひらめき ・・・、とは言っても
私も全くの素人ですから、傘修理工房さんの記事を下に
参考になる記事や 解説を読んで まとめました(~o~)

傘の修理工房などが お住い近くに無い方のために
少しでも お役に立てれば嬉しいです・・・、ただ
何だか違うぞ〜(@_@;) と言う所も あるやも〜(~_~;)
その辺は、なにぶん素人ですから・・・許してねわーい(嬉しい顔)


直しましょ.JPG

自力で傘修理をしましょ〜小雨シリーズの 第2回目。

ホームセンターでも 傘補修パーツ等は置いていますが、
傘専門のパーツ屋さんを通じて購入された方が賢明です。
ネットで検索し、補正部品を お取り寄せされた方が、
広いホームセンター内を 歩いて探し回るより楽ですよ手(パー)

ちなみに、お一つ 傘の補修部品さんをご紹介しますが、
下のリンクのお店以外にも 沢山、ネット上にあります。

各種傘の製造および、傘の修理道具、修理材料

また当然ですが、工具も少しばかり必要になります。
自分で直すのは やっぱり面倒だわ〜(+_+)と言う方は、
この時点で カテゴリ欄にある 傘修理工房に移動です。

そして 前記事において 傘修理に必要な各部分の
名称なんかを、ごく簡単にですが 書いていますので、
お読みでない方は どうぞ戻られて、お勉強してからわーい(嬉しい顔)

★ さて それでは、愛傘の修理〜です 手(チョキ)

まず 愛傘の修理の前に、申して事が一つあります。
素人の私たちでは・・・まるで お手上げ〜(>_<)
って部分もあるのです。 それは布部分などですが、
その辺りから簡単に ご説明をして参ります〜(^_^)v

@ 布の修理は 縫い目のほつれ程度ですと、縫い直しを
するのですが、特殊な布なんかは 縫い直しが不可能失恋
出来ません〜(+_+) 小さな穴や、裂け目でしたら
テントなどの補修で用いる材料で 間に合わせます。
これが 一番!簡単で 経済的な補修でしょうね。

そして布の場合 これ以上の修理になると、ほぼ布の
張り替えになるかと思います・・・仕方ありませんから
購入したお店か、ご紹介した傘専門の修理工房さんに
持って行って どうなされるか、ご相談〜となります。

A 次に骨組みの修理は 壊れた場所によって その難易度が
変わります。 背骨と言える 中棒が折れている場合は、
布以外は取り替える事になりますので、部品代も高額に!
別の傘を改めてご購入されるのと そう違いがありません。
愛着のある傘さんの場合、奮発して新しい中棒を揃え
バラバラにして、再度組み立ててあげましょうね。

B 親骨や受け骨の曲がりなんかだと、長傘の場合 補修や
補強のパーツで真っ直ぐに継ぐことが出来ます。
この補強のパーツですが、骨の太さに合った物でないと
とまらないようですので、部品の選定が大切になります
補修部品の購入前に、骨の太さを きちんと測っておく
あるいは、ホームセンターで現物と見合わせましょうね。

※ 折り傘の場合、素人の私たちには難しそうです・・・
補修補強のパーツ交換では、私たちの腕なんかじゃ無理!
しっかり止めることが出来ないので修理工房さん行きです。

C 骨の継ぎ目のハトメが外れてしまっている場合です、
新しいパーツに付け替えるか、見栄え悪いのですが・・・
応急処置として 針金などでつないでしまえば完了〜るんるん

そんなのじゃ ヤダ〜(>_<)って方は、新しいハトメを
取り付けるのに 専用の工具が必要になりますよ・・・
それを購入する額で、修理費用が まかなえちゃいます。
その為、その専用工具を購入するかどうかは本人次第〜。
とても高価ですから・・・傘本体よりもかなり高価です。

D 持ち手などは 1番簡単ですから 私だって出来まするんるん
交換する事が多い場所ですが、ぐらぐらする程度なら、
中棒から外して、加減を見ながら 糸や綿などを中棒に
巻きつけ調整し、その後接着剤できちんと固定すれば
グラグラするのも収まり、使い心地が大変良くなります。


・・・と言う事で、いろいろ 傘さんの修理方法を
調べはしましたが、結論としては 簡単な修理以外は、
やはり〜 傘の専門修理工房さん達に、お任せ〜(^_^;)
って方が 楽ですし、費用も安いような気がします〜もうやだ〜(悲しい顔)

なんせ、骨折れ修理一箇所 200円とかですものね・・・、
何だか 無駄な記事を書いちゃった様な気が〜(@_@;)

まっ イイか〜揺れるハート 私自身 お勉強になったしひらめき
posted by ブランド修理さん at 22:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | 傘、小物などの 修理工房です。
この記事へのコメント
こんにちわ

メッセありがとうございます

桜〜〜富士霊園は今週までいけるか。と思います

お花で癒されましょう

Posted by ぐらんまま at 2009年04月13日 10:22
こんばんは、buryaakoさん!
先日折り畳み傘の骨と布をつなぐ糸が
2箇所解れてたので縫いつけました。
これで復活、当分安心。
でも最近目がイカレテいるので
針に糸を通すのに四苦八苦。
正直疲れました ><
ポチ済みです♪
Posted by くまくん at 2009年04月13日 21:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
ブランドの修理揺れるハート トップに戻る。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。