p1.png

ブランド修理へ訪問下さり ありがとうございます揺れるハート

目的の修理工房家を お探しになるには、記事数が
増えてしまい 辿り着き難いと思いますので (+_+)

初訪問の方は 左側にある索引、又はカテゴリ欄より
目的の修理工房ページに 入場して下さいませ〜手(パー)

試作中のNEWぴかぴか(新しい)サイト
まだ作りかけ〜(^_^;)

p1.png


ヴィトンのヌメ皮の お手入れ方法について〜♪

momsuri2.jpg
ヴィトンと言えば、ヌメ皮です〜(^_^)


ヌメ皮 ヌメ皮と呼ばれる、
ヘンテコな名の それですが、
お茶に入っている成分として
知られる、ポリフェノールを
用い なめされた皮の総称です。

植物ならば、そのほとんどに
含まれる、ポリフェノールを
総称しタンニンと呼びますが、

そのタンニンのみで加工された皮を使用し、
染色や塗料などを使わず仕上げた皮革が
ナチュラルレザー・・・、ヌメ皮なのですぴかぴか(新しい)

もちろん、一切の加工を致しませんゆえに、
素材そのもの の良さ、が問われます。
さらに もっと突き詰めれば、なめされる
元皮からして、良い素材を選ぶと言う事です晴れ

ヴィトン定番である、モノグラムのベージュ部分、
主にバッグ、に使われる事が多いのが、ヌメ皮です。

ヴィトンが高価で、高い!と言われる所以は、
その素材の良さ、素晴しさ!なのですね。

皆さん、お使いのヴィトンを大事にしましょ〜♪

また、使っていれば、ヌメ皮の日焼けによる変色は、
どうしようもないのですが、シミは防げます!
防げるのに 予防をしない人が多いのも事実ですどんっ(衝撃)

特に簡単で効果があるのに していないのが防水加工!
雨による、ヌメ皮のシミ!です、一度でも、少しでも、
濡らしてしまったら、テキメンに出来ますものね(+_+)
モノグラムをお求めになられたら、買われた後は すぐ、
早めに!防水スプレーでガードしておきましょう〜exclamation×2

使用中のバッグや小物の場合は、何度もかける必要は
ありませんし、1度スプレーした後 少し置いて、再度
スプレーする程度でも 十分ですから、面倒くさがらず
施工しておくと、後で後悔せづに済みますよ。

スプレー後は少し、皮の色が濃くなった見たいに
感じられるでしょうが、しばらくすれば、
馴染んできますのでご安心〜♪ 半日ほど置くと、
防水スプレーが浸透しますから、
革の部分を柔らかい布などで 乾拭きすればOKです。

たった これだけの事で、雨や水による、
嫌なシミが防げますから・・・、貴方がお使いの、
愛着のあるヴィトンの革製品には、
最低でも これくらいの事をしてあげましょうよ 揺れるハート

posted by ブランド修理さん at 01:42 | 革製品のお手入れ方法です。
最近のコメント
ブランドの修理揺れるハート トップに戻る。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。