p1.png

ブランド修理へ訪問下さり ありがとうございます揺れるハート

目的の修理工房家を お探しになるには、記事数が
増えてしまい 辿り着き難いと思いますので (+_+)

初訪問の方は 左側にある索引、又はカテゴリ欄より
目的の修理工房ページに 入場して下さいませ〜手(パー)

試作中のNEWぴかぴか(新しい)サイト
まだ作りかけ〜(^_^;)

p1.png


モノグラム・ヴェルニ。その お手入れ方法と、ヴェルニの 生い立ち説明です〜(^^)/

LackPolish2.jpgモノグラム・ヴェルニ。


ルイ・ヴィトンの中でも、
もっとも可憐な雰囲気を
持つのが、
個人的な意見ですが・・

モノグラムの
ヴェルニでしょう〜(^^)/

モノグラム・ヴェルニ ラインの登場は、
1998年になります。 同年、ヴィトン初の、
プレタポルテ・コレクションにあわせ、
迎え入れたマーク・ジェイコブス氏によって
デザインされましたひらめき

彼は、昭和38年(1963)生まれのアメリカ人で、
当時、35歳と言う若さでした。
しかし、その斬新なデザイン・光によって
表情を変える美しさ、また、色とりどりの
色彩に世界中の人々が魅了されていきました。

ヴェルニの素材は、カラフルなエナメル加工の
カーフスキンに、モノグラム・ロゴを
型押しした作りになっています。・・が
これをきちんと手入れしないと大変な事にがく〜(落胆した顔)

ちなみに、名前の由来は、
その素材から来ているんですね。フランス語で
verni ・・・エナメル加工って言う
意味から名付けられているらしいですよ晴れ

98年にベビーブルー ソフトベージュから
スタートした ヴェルニラインは、
その後シルバーグレー、ピンク、ライムイエロー、
レッド、パープル、イエローやブロンズと
色彩豊かに展開されています。

その後ラベンダー、フューシャピンク、
マシュマロピンクやペパーミントなどの
柔らかい色彩も登場しています。
色とりどりにヴェルニは展開され、07年には
ポム・ダムールとアマラントが登場しましたるんるん

そて、この綺麗なヴェルニ
そのまま、長〜く維持するためには
やはり、しっかりとしたメーカーの
お手入れ用品で お手入れいたしましょう。

コロニルのメンテナンス用品がお勧めですぴかぴか(新しい)
その色に合わせ、いろんな製品が揃っています。
その中でも、お勧めするのは、

エナメル用の、ラックポリッシュ です。

ヴェルニの エナメルのヒビ割れを防ぎ、
素晴らしい輝きを保ち、艶出しをします。ぴかぴか(新しい)
使用方法も簡単で、ボトルをよく振り、
スポンジや柔らかい布で 全体ムラなく塗り、
乾いたら 綺麗な布で乾拭きするだけです〜(^^)/

製品の詳しい 詳細は下のホームでどうぞ

コロニル ラックポリッシュ

posted by ブランド修理さん at 02:03 | ルイ ヴィトンの修理・リペア。
最近のコメント
ブランドの修理揺れるハート トップに戻る。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。