p1.png

ブランド修理へ訪問下さり ありがとうございます揺れるハート

目的の修理工房家を お探しになるには、記事数が
増えてしまい 辿り着き難いと思いますので (+_+)

初訪問の方は 左側にある索引、又はカテゴリ欄より
目的の修理工房ページに 入場して下さいませ〜手(パー)

試作中のNEWぴかぴか(新しい)サイト
まだ作りかけ〜(^_^;)

p1.png


グッチのリペア。良い修理工房の ご紹介(^^)/

Gucci1.jpgグッチの修理・リペア。


ブランドの 元祖!
と呼ばれるグッチ。

起源は、1921年です。
グッチオ・グッチは、
出身地フィレンツェに 皮革製品を扱う会社と
ラゲージ専門の小さなお店を開きました家

ロンドンのサボイホテルで働いていた時に、
英国の貴族上流社会の洗練された美的感覚を
身につけました。その後 グッチオ・グッチは、
トスカーナ地方の熟練した職人たちが作り上げる、
上質の革製品を通じて、イタリアで成功を収め、
現在、大ブランドのグッチとして、君臨してますぴかぴか(新しい)

そのグッチの製品を お持ちの方で、
製品の 修理、色変え、ファスナー交換など、
いろんな リペアでお困りの方に、
グッチの修理りぺアの情報をお知らせいたします。

修理の お役に立てれば、私も嬉しいるんるん
ですので、どうぞ、参考になさってください (^^)

まずは、グッチのリペアサービスとも言える、
Gucci・カスタマーサービスですが、
пG03-5469-6611、の方ですので、
ここに お電話されてお伺いする事が 1番ですひらめき

カスタマーから紹介されたディーラーが、
お近くにない場合、相談に乗ってくださるのが
街の親切な工房、修理店舗です・・・が、
仕上がりに関して、綺麗でなく 信用のおけない、
お店や工房も 中にはございます、

そこで、愛着の在る大切な品を 安心して、
預けれる工房の紹介です、今回は
その第一回目、兵庫県神戸市に在る、

バッグショップSUN さん

〒657-0065:兵庫県神戸市灘区宮山町2丁目4−7 
サニー六甲1F−3 電話;078-858-8939

工房へ 直接持ち込む以外でも 宅急便などで、
ご自分の修理される バッグやカバンを送れば、
海外で買ったもの、正規もの、の区別などなく、
本当に、綺麗に修理して下さいますぴかぴか(新しい)
修理後のリペア部分、リペア箇所の仕上げも、
すごく丁寧で、ホント お勧めですよ〜るんるん

詳しくは、下のホームページからどうぞ

バッグショップSUN



posted by ブランド修理さん at 14:20 | グッチ エルメスなどの修理。
最近のコメント
ブランドの修理揺れるハート トップに戻る。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。