p1.png

ブランド修理へ訪問下さり ありがとうございます揺れるハート

目的の修理工房家を お探しになるには、記事数が
増えてしまい 辿り着き難いと思いますので (+_+)

初訪問の方は 左側にある索引、又はカテゴリ欄より
目的の修理工房ページに 入場して下さいませ〜手(パー)

試作中のNEWぴかぴか(新しい)サイト
まだ作りかけ〜(^_^;)

p1.png


モノグラムデニム・ラインのお手入れ〜(^^)

denimurain.jpgモノグラムデニム・ライン
お手入れ方法について(^^)

2005年に 登場した、
新しい モノグラムの
ラインであるデニムは
高品質コットンを使い、
人気のモノグラム柄に織り上げたジャガード織ですぴかぴか(新しい)

ストーンウォッシュを施し、ヴィンテージ風に
仕上げた素材は、カジュアルでありながらも、
可愛くて エレガンスさをも 感じさせる、
とっても素敵な、仕上がりになっていますね〜揺れるハート

つい、デニムと言うと、ジーンズの固さや、
ごわごわ感を 何となくイメージしたりしますが
そんな思いと うらはらに、とてもしなやかな素材です。

使う程にユーズド感の出る、モノグラムデニム
最近は、街中でも良く見かけるようになりましたるんるん
そこで、この可愛いモノグラムデニムラインの
お手入れについて、簡単にご説明いたしましょう(^^)/

ヌメ皮部分は、以前の記事で説明いたしてます
ゆえに ここでは、割愛させて頂きますが・・・、
もし この部分のクリーニングなどについては、
左上の、サイトマップから、開いてみて下さい。

さて、モノグラム・デニムラインの主要部である
デニム部分のお手入れについて ですが・・・、

まずは、馬毛ブラシなどを使用して、全体を
丁寧に 優しくブラッシングし、ホコリや粗い
汚れなどを 取り除いて行きます ぴかぴか(新しい)
その後は、柔らかい布やテレンプに、コロニルの
ムース状ソフトクリーナーを適量取り、デニム部分に
まんべんなく塗り、軽く擦りながら汚れを拭き取ります。
また、汚れがひどい場合は、豚ブラシなどを使います。

その後は、風通しの良い日陰で 2時間ほど陰干しして、
カビの発生を予防する為にも、充分に乾かします。
後は、ナノプロなどの防水スプレーを、噴き付け、
防水加工の処理もしておくと更に良いですよ〜ひらめき
その場合も、スプレー後 よく乾かします。

もし、そのまま長い事 使用しないのであれば、
購入時に付属している 専用の布袋に入れて、
きちんと 保管して下さい。 さらに、時々は定期的に、
風通しの良いところに出してあげる事をお薦めしますわーい(嬉しい顔)手(パー)

ナノプロ などの、説明は → コロニル・ナノプロ 


posted by ブランド修理さん at 21:27 | ヴィトンなどの素材について。
最近のコメント
ブランドの修理揺れるハート トップに戻る。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。