p1.png

ブランド修理へ訪問下さり ありがとうございます揺れるハート

目的の修理工房家を お探しになるには、記事数が
増えてしまい 辿り着き難いと思いますので (+_+)

初訪問の方は 左側にある索引、又はカテゴリ欄より
目的の修理工房ページに 入場して下さいませ〜手(パー)

試作中のNEWぴかぴか(新しい)サイト
まだ作りかけ〜(^_^;)

p1.png


革ジャンの修理・リペア。上手な工房の紹介です〜(^^)/#4

kawajyan1.jpg革ジャンの修理リペア(^^)/
それと、お手入れ方法です♪#4

革ジャンに限定せず、
皮革は、新しいうちに、
お手入れをする事です。

ただ バッグや 財布と 違い、
革ジャンは保湿も大事です。
しっかりしたメーカーの製品
を 用いてメンテしましょう。
ザルゼンブロット社のコロニルです晴れ
この会社の製品が お勧めできます〜(^_^)

その中でも扱いやすくて、一押しは
プレミアムローション ですひらめき

その辺で購入できる、デリケートクリーム
などでも良いのですが、長く使いたいでしょう。
プレミアムローションは 使い方も簡単で、
少量を布に取り、満遍なく塗ってください。
そして 乾いたら、綺麗な布やタオルなどで
乾拭きするだけです。 

二週間に 一度程度 使用いたしますと、
大切な革ジャンが、長持ちいたします(^^)/
それと、あまり油分の多いクリームは、
控えるようにしてください!

着古した物のお手入れも、基本は同じ手(パー)
あまりにも 汚れているようなら、
洗ってしまう、って方法もありますが・・・、

サドルソープを用いて、ご自分で処理する
と言う手段も宵のですが、愛着在るものですし、
出来るだけ、専門の業者、工房などに
依頼される事を、お勧めいたします。

そこで、革ジャン専門のお店、リペアなどを
得意とする工房の、ご紹介をいたしましょう〜るんるん

今回は、宮城県仙台市に居を置く

修理工房 EARLY(アーリー) さん。
東北地方の方は、この工房にお願いすれば、
革ジャンなど 皮革製品の問題を解決する事が
出来るでしょう(^^)/、 アーリーさんは、
ツナギの製作から始まり、革の衣料品全般の製作、
修理、パッチ、ワッペン等の製作を行う皮全般の
商品を扱う 修理工房です。

以前の名称は、旧名称(ワークボックスカサイ)
と言う名前でしたが、最近アーリーに変えたもよう手(パー)
皮製品の作成、修理等の依頼は、下のHPから
行なえますし、電話での問い合わせの場合は、
お昼の13時から、夕方の18時の間で、との事です。

工房へのリンクは、次をクリック
→ 修理工房 EARLY (アーリー)

posted by ブランド修理さん at 18:52 | 革ジャン、その他の修理工房。
最近のコメント
ブランドの修理揺れるハート トップに戻る。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。