p1.png

ブランド修理へ訪問下さり ありがとうございます揺れるハート

目的の修理工房家を お探しになるには、記事数が
増えてしまい 辿り着き難いと思いますので (+_+)

初訪問の方は 左側にある索引、又はカテゴリ欄より
目的の修理工房ページに 入場して下さいませ〜手(パー)

試作中のNEWぴかぴか(新しい)サイト
まだ作りかけ〜(^_^;)

p1.png


革製品にカビが生えてしまいました〜(>_<) となってしまった方に〜#7

カビが生えてしまったら、もう遅い〜(T_T) #7

大切な 皮革製品のバッグや お財布、
あるいは着物や、皮のコート 革ジャンなど
クローゼットや 押入れに大事に仕舞っておいて、
いざ使おうかしら〜♪ と、開けてみます、と
・・・・・、大ショック〜 失恋
まさか(>_<)・・・、 こんなはずでは〜(T_T)

と、お嘆きにならないよう、衣替えとなる
これからの時期、仕舞い込んでいる 大切な、
皮革製品の お手入れも 同時にしませんか。
後の祭り〜(-_-;)、を避ける方法の一つですから、
仕舞ってある愛用の皮革製品を出してみましょう。
ついでに 検閲して、さらに お手入れです(^^)/

つい最近見たから私のはOKよ〜ひらめきと言う方も、
是非この機会に、もう一度出してみましょうね。
と言うのも・・・、

皆さんは、バッグや衣類の外側ばかりを
気にしておられる方が多いのですが・・・問題は、
その内側の方が この時期危ないのですね〜どんっ(衝撃)
どうです? バッグの内側までは、きちんと
調べておられなかったのではないですか〜?

たとえエルメスや、国内において人気の高い、
ルイ・ヴィトングッチなどの有名な
高級ブランドですら 内側は、汚れよいですから、
シミになり難い、水分などがこぼれても大丈夫、
それに軽量化、などなど・・・、いろんな理由で、
合成皮革を用いている事が 多いものなんですひらめき

ですが、その合成皮革とはいえど、あまり湿気に
強い素材とはいえず、くっつき易いのが難点です。
その結果、色移りなども 怖いのですが・・・、
もっと 怖いのは、カビどんっ(衝撃) なんですね〜!

カビ カビ〜!.jpg

愛用の革製品に カビを発生させてしまったら、
もう どうしようもありません。 
実際、お持ちのブランドの皮革製品にカビが
生えてしまったら・・・、
完全に カビを取り去ることはできません!
若干のカビでしたら、荒治療として・・・、

水にぬらした後 キツク絞った布や食パン!
などで 擦って取れることもあります。
それでも、カビと言うのは 完全には
拭いきれないのです手(パー) 皮革の内部にも
しっかり 菌糸をのばしてしまっているんです。
そして カビを取ろうとして、溶剤や漂白剤を
用いるのは、絶対避けて下さい。

ふいた後は陰干ししてから、使用しましょう。
一度でも カビに侵された製品は、常に見える
場所に置き、できるだけ使う事が、それ以上
カビの増殖を防ぎ、最良の防カビ対策なんです手(チョキ)
すでにカビに侵されてしまった皮革製品は、
なるべく 手元において 使い続けることで、
それ以上の増殖を防ぐ!と言う事しかないのです。

ですから、こうなる前に きちんとブランドの
カビ対策をして置きましょう〜(^_^)v 簡単です。

皮革製品の安全な保管は、乾燥した部屋を選び、
革衣料のような製品は折り畳んだりしないよう、
大き目のハンガーなどに掛け、他の製品と
くっつけずに ゆったりと保管する事が良いです。
また、通気性のある紙や 不織布などを用い
簡単に包装することを薦めますよ〜(^^)/
愛着のある製品を 長〜く使って上げましょう揺れるハート
 
また、カビは 完全にはとれはしませんが、
ご自分で 処理するのが困難な場合・・・、
プロの手助けを借りましょう。
何軒か カビでお困りの方を助けて下さる工房家
紹介しておきましょうね〜(^^)

今回のお店は 今回は その第七回目で、
和歌山に お店がある染み抜き工房です。

岩倉クリーニング さん。

創業して80年以上もの経験がある、プロのお店。
皮革製品の カビやシミのトラブルの他にも、
着物の シミ抜きの方も得意ですよ。

さらにかけはぎも・・・キズや穴の開いたところに
共布をはめ込む、かけはぎは 本生地と はめ込む
共布のたて糸、よこ糸を裁き、布を織るようにして
ただす技術で、キズがどこにあったのか、
ほとんど分らないぐらいにまで、綺麗に仕上げて
下さるようですから、皮革製品のカビトラブル以外に、
着物のシミや かけはぎを、ご希望の方にも、
とっても お勧めのできる工房ですよ〜(^_^)v

お店家の詳細や依頼フォームは 下のHPにてどうぞ。

染みぬき自慢のお店 岩倉クリーニング
posted by ブランド修理さん at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カビが生えちゃった!て方に。

革製品にカビが生えてしまいました〜(>_<) となってしまった方に〜#6

カビが生えちゃったら、もう遅い〜(T_T) #6

愛用の ブランドの皮革製品
クローゼットなどに 大事に仕舞っておいて、
いざ使おうかしら〜♪ と、開けてみます、と
・・・・・、大ショック〜 失恋
まさか(>_<)・・・、 こんなはずでは・・・!

と、お嘆きにならないよう、衣替えとなる
これからの時期、きちんと 仕舞ってある
大切なブランドのお手入れも 同時にしませんか。
後の祭り〜(-_-;) を避ける方法の一つですから、
押入れや、クローゼットになおし込んでる
愛用の皮革製品を出して 検閲しましょう〜(^^)/

カビ カビ〜!.jpg

愛用の革製品に カビを発生させてしまったら、
もう どうしようもありません。 
実際、お持ちのブランドの皮革製品にカビが
生えてしまったら・・・、
完全に カビを取り去ることはできません!
若干のカビでしたら、荒治療として・・・、

水にぬらした後 キツク絞った布や 食パン!
などで 擦って取れることもあります。
それでも、カビと言うのは 完全には
拭いきれないのです手(パー) 皮革の内部にも
しっかり 菌糸をのばしてしまっているんです。
そして カビを取ろうとして、溶剤や漂白剤を
用いるのは、絶対避けて下さい。

ふいた後は陰干ししてから、使用しましょう。
一度でも カビに侵された製品は、常に見える
場所に置き、できるだけ使う事が、それ以上
カビの増殖を防ぎ、最良の防カビ対策なんです手(チョキ)
すでにカビに侵されてしまった皮革製品は、
なるべく 手元において 使い続けることで、
それ以上の増殖を防ぐ!と言う事しかないのです。

ですから、こうなる前に きちんとブランドの
カビ対策をして置きましょう〜(^_^)v 簡単です。

皮革製品の安全な保管は、乾燥した部屋を選び、
革衣料のような製品は折り畳んだりしないよう、
大き目のハンガーなどに掛け、他の製品と
くっつけずに ゆったりと保管する事が良いです。
また、通気性のある紙や 不織布などを用い
簡単に包装することを薦めますよ〜(^^)/
愛着のある製品を 長〜く使って上げましょう揺れるハート
 
また、カビは 完全にはとれはしませんが、
ご自分で 処理するのが困難な場合・・・、
プロの手助けを借りましょう。
何軒か カビでお困りの方を助けて下さる工房家
紹介しておきましょうね〜(^^)

今回は その第六回目で大阪府八尾市にあるお店。

宮地染工さん。

このお店は、皮革製品全般を引き受けします。
もちろんブランド製品もお手のもの、カビの処理、
皮革製品の塗り替え 染め直しなどを ご希望の方は、
この工房さんに 一度、相談なされて見ましょう。
詳しい工房紹介は、下のホ−ムページをご覧下さい。

宮地染工株式会社
posted by ブランド修理さん at 00:04 | カビが生えちゃった!て方に。

革製品にカビが生えてしまいました〜(>_<) となってしまった方に〜#3

カビが生えちゃったら、もう遅い〜(T_T) #5

愛用の ブランドの皮革製品
クローゼットなどに 大事に仕舞っておいて、
いざ使おうかしら〜♪ と、開けてみます、と
・・・・・、大ショック〜 失恋
まさか(>_<)・・・、 こんなはずでは・・・!

と、お嘆きにならないよう、衣替えとなる
これからの時期、きちんと 仕舞ってある
大切なブランドのお手入れも 同時にしませんか。
後の祭り〜(-_-;) を避ける方法の一つですから、
押入れや、クローゼットになおし込んでる
愛用の皮革製品を出して 検閲しましょう〜(^^)/

カビ カビ〜!.jpg

愛用の革製品に カビを発生させてしまったら、
もう どうしようもありません。 
実際、お持ちのブランドの皮革製品にカビが
生えてしまったら・・・、
完全に カビを取り去ることはできません!
若干のカビでしたら、荒治療として・・・、

水にぬらした後 キツク絞った布や 食パン!
などで 擦って取れることもあります。
それでも、カビと言うのは 完全には
拭いきれないのです手(パー) 皮革の内部にも
しっかり 菌糸をのばしてしまっているんです。
そして カビを取ろうとして、溶剤や漂白剤を
用いるのは、絶対避けて下さい。

ふいた後は陰干ししてから、使用しましょう。
一度でも カビに侵された製品は、常に見える
場所に置き、できるだけ使う事が、それ以上
カビの増殖を防ぎ、最良の防カビ対策なんです手(チョキ)
すでにカビに侵されてしまった皮革製品は、
なるべく 手元において 使い続けることで、
それ以上の増殖を防ぐ!と言う事しかないのです。

ですから、こうなる前に きちんとブランドの
カビ対策をして置きましょう〜(^_^)v 簡単です。

皮革製品の安全な保管は、乾燥した部屋を選び、
革衣料のような製品は折り畳んだりしないよう、
大き目のハンガーなどに掛け、他の製品と
くっつけずに ゆったりと保管する事が良いです。
また、通気性のある紙や 不織布などを用い
簡単に包装することを薦めますよ〜(^^)/
愛着のある製品を 長〜く使って上げましょう揺れるハート
 
また、カビは 完全にはとれはしませんが、
ご自分で 処理するのが困難な場合・・・、
プロの手助けを借りましょう。
何軒か カビでお困りの方を助けて下さる工房家
紹介しておきましょうね〜(^^)

今回は その第五回目で、大阪府大阪市に在る、

修理サービスアトリエ8845さん。

鞄の修理・財布の修理・革製品&リフォーム、
創業して66年の鞄・財布の国内製造メーカーで、
製品の持込や、電話での対応だけではなく、
メールでの問い合わせ、FAXによる問い合わせも
親切に対応して下さいます。カビのトラブルで
お困りの方は、一度相談してみては如何でしょう。

工房の紹介や依頼フォームは、下のHPでどうぞ

株式会社 林吾修理サービス アトリエ8845
posted by ブランド修理さん at 00:54 | カビが生えちゃった!て方に。

革製品のカビ対策法です〜(^_^)v #2

カビが生えてしまったら、もう遅い〜(T_T) #2
革製品の カビ対策法です。

私は この休みを使って、仕舞い込んである
皮革バッグやブーツ、服などの衣替えをして、
点検をしました。 みんな無事でした〜(~_~)

しかし、ご訪問される方々の中には・・・、
お気に入りの 冬用革ジャンや ブーツ等を
久しぶりに 出してみたら・・・、愕然〜!
皮革に、カビが生えちゃってるよ〜(@_@;)と、
大ショック〜失恋 と言う方も おられるかも・・・

カビ カビ〜!.jpg

この頃 私のページに 来られる方々の中で、
カビ!や シミで、検索されて来られる人が多く、
その悪者について書きましょう〜るんるんの続きです。


今回は、それの第二回目〜(^_^)v

梅雨・夏季、秋の長雨の時期 タンス等に
仕舞い込んだままの 大切な皮革製品などは、
カビの発生条件が、とても整っているのです。
やはりマメに出してひらめきメンテの必要が!・・・
そして 怠った方には、きちん?と 制裁が(~_~;)

それらに、しっかりカビが発生してしまいます。
そんな 皮革品について、どう対処するか、です。

まず、カビを放置すると?
カビは、菌糸が皮革製品の内部に深く入り込み、
頑張って、増殖を繰り返しますから・・・、
どんなに上手く 修復しても そのカビさんの
完全な除去が 難しくなってしまいます(>_<)

さらに、カビからは 色素まで出されるため、
皮革製品の元の色まで落ちたり、変色を起して
しまいます。 除去がさらに遅れると、
カビの跡が白っぽく残ってしまう様にまでなり
こうなれば、個人では 対処しようがありません!

そして 同じタンス等に仕舞いこんでいる
別な皮革製品にまで・・・、なんと!
そのカビさん、律儀に引越しまでするんですがく〜(落胆した顔) 
 
そこで、その悪党の カビを防ぐには・・・、

カビの発生条件を絶つ事!
水分、温度、栄養、酸素の要素を揃えない!です。
十分に 使用後の製品の汚れを落とすのはもちろん、
タンスの中には 除湿剤等を置く様にします。
そして長期保存する時も、たまには製品を出して
風通しのよい場所に吊るし 陰干してあげる事です
 
カビの除去方法

表面と言うか 銀面革の場合には、固く絞った
柔らかい濡れた布などで拭き取ります。
その後は、コロニルの製品などでメンテを行い、
風通しの良い場所で陰干しすることです。
菌糸が深く入り込んでいる様では、無駄ですよ!

スエードやヌバック バックスキンなどの皮革は、
毛先の柔らかいブラシで優しく掃き落とします。
細かい箇所には、歯ブラシや綿棒を使うと効果的るんるん

上の方法を施した後でも カビが再発の場合は、
すでに、菌糸が革の内部に入り込んでいる(T_T)
可能性が高いので、専門の工房などにお任せですよ。

それらを引き受けてくださる工房については
何軒か ご紹介していますので、カテゴリー欄の
カビが生えちゃった〜!、を参考にして下さいひらめき

なんにしても、カビを生やさない様にするのが
一番ですよ、それにはマメにお手入れ〜パンチ です。
posted by ブランド修理さん at 13:16 | カビが生えちゃった!て方に。

革製品のカビ対策法です〜(^_^)v #1

カビが生えてしまったら、もう遅い〜(T_T) #1
革製品のカビ対策法です。

寒い冬の時期が近づいてきました〜(~_~;)
寒いのは、苦手です〜ふらふら

そして 私は、この連休の間 仕舞い込んだ
小物のバッグブーツ、服などの衣替えをして、
それらの 点検をしておりました・・みんな無事るんるん
ところが、もしかしたら ご訪問の方の中には、
こう言う様な悲惨な お方もおられるのでは・・・、

お気に入りの 冬用革ジャンや ブーツ等を
久しぶりに 出してみたら・・・ありゃま〜(-_-;)
カビが生えちゃってる〜失恋 て、
ショックを 経験されている方が、・・・です。

或いは、ブランドの皮革製品などを
クローゼットなどに 大事に仕舞っておいて、
いざ使おうかしら〜♪ と、開けてみます、と
カビが・・・で、大ショック〜 (>_<)って方も!

カビ カビ〜!.jpg

最近 私のページに来られる方々の中で、
カビ!や シミで、検索されて来られる方が多く、
今日は、その悪者について 記事を書きましょう。
今回は、それの第一回目です〜(^_^)v

まずは、カビなる私達の敵 悪玉を、
詳しく知っておきませんと それに対する、
処置・防御も手薄となりますから そこから・・・

第一回目

カビとは〜(?_?)、
カビさんは、糸状の菌糸を伸ばし、成長します。
胞子を形成して繁殖する、葉緑素を持たない
微生物の俗称なんですよ。綿毛状のケカビや、
野菜やパンに生える 灰色のクモノスカビ。

また、良い人・良玉のカビさん? としては、
醸造の工程で欠かせない重要なコウジカビ、
パン・果物なんかは腐敗させちゃいますが、
抗生物質を作るうえで欠かせない アオカビなど、
色んな種類のカビが私達の周りに存在してますひらめき

そして、私ども ブランド皮革製品の敵は、
革製品に生えるものとして シロカビやアオカビ、
クロカビなどが多いようなんですよ。 次に、
それらが好んで生息する環境として調べますと、
カビが好む状態は・・・、まずは水分です!
湿度80%以上が大好きな好適場所だそうで、
温度も20〜30度、一番の好みは25度前後ですって。

その環境で、最も活発にお仕事を?始める訳で
そのほかには、栄養、酸素の条件が揃って発生がく〜(落胆した顔)
皮革製品とカビの関係は これらの要素を得て
初めて、よっこいしょ と顔を出す訳です。

更に調べますと・・・、
皮革の中には カビの養分ともなる植物タンニン
油脂などが 含まれています。使うことによって
付着した皮脂、食べカス、飲み物のこぼれなども
カビの栄養となるのですが 元々持ってるんです。

そして、私のページでも何度も申しておりますが
過度に塗ったメンテナンス用オイルなんかも
カビさんの食事の栄養となってしまう場合ががく〜(落胆した顔)
その上、吸湿性の良い革には、水分も適度に含まれ
輪を掛けて好条件に〜(@_@;)

梅雨・夏季、秋の長雨の時期 タンス等に
仕舞い込まれた こう言う革製品には、カビさんの
発生条件が、とっても整っているのですから。
やはりマメに出してひらめきメンテの必要が!です。

次回は、それらカビの発生してしまった失恋
皮革品について どう対処するか、の記事です(^^)/
posted by ブランド修理さん at 14:29 | カビが生えちゃった!て方に。

革製品にカビが生えてしまいました〜(>_<) となってしまった方に〜#2

カビが生えてしまったら、もう遅い〜(T_T) #2

ブランドの皮革製品などを
クローゼットなどに 大事に仕舞っておいて、
いざ使おうかしら〜♪ と、開けてみます、と
・・・・・、大ショック〜 失恋
まさか(>_<)・・・、 こんなはずでは・・・!

と、お嘆きにならないよう、秋の長雨となる
これからの時期、きちんと 仕舞ってある
大切なブランド製品のお手入れを し直すのも、
後の祭り〜(-_-;) を避ける方法の一つですから、
押入れや、クローゼットになおし込んでる
愛用の皮革製品を出して 検閲しましょう〜(^^)/

秋の長雨雨・・・ベタベタ・ジメジメ(+_+)の
日が続くこれからの時期、すると しないでは、
大切な愛用品の寿命をも左右しかねないですよ!

それでは 簡単な、この秋雨時期の皮革製品の
安全な乗り越え方について記事にしてまいります。 

つい最近見たから私のはOKよ〜ひらめきと言う方も、
是非この機会に、もう一度出してみましょうね。
と言うのも・・・、

皆さんは、バッグや衣類の外側ばかりを
気にしておられる方が多いのですが・・・問題は、
その内側の方が この時期危ないのですね〜どんっ(衝撃)
どうです? バッグの内側までは、きちんと
調べておられなかったのではないですか〜?

たとえエルメスシャネル、あるいは日本で
人気の高い ルイ・ヴィトングッチなどの有名な
ブランドバッグの場合ですら内側は、汚れよい
シミになり難い、水分などがこぼれても大丈夫、
それに軽量化、などなど・・・、いろんな理由で、
合成皮革を用いている場合が多いものなんですひらめき

ですが、その合成皮革とはいえど、あまり湿気に
強い素材とはいえず、くっつき易いのが難点です。
その結果、色移りなども 怖いのですが・・・、
もっと 怖いのは、カビどんっ(衝撃) なんですね〜!

カビ カビ〜!.jpg

愛用の革製品に カビを発生させてしまったら、
もう どうしようもありません。 
実際、お持ちのブランドの皮革製品にカビが
生えてしまったら・・・、
完全に カビを取り去ることはできません!
若干のカビでしたら、荒治療として・・・、

水にぬらした後 キツク絞った布や食パン!
などで 擦って取れることもあります。
それでも、カビと言うのは 完全には
拭いきれないのです手(パー) 皮革の内部にも
しっかり 菌糸をのばしてしまっているんです。
そして カビを取ろうとして、溶剤や漂白剤を
用いるのは、絶対避けて下さい。

ふいた後は陰干ししてから、使用しましょう。
一度でも カビに侵された製品は、常に見える
場所に置き、できるだけ使う事が、それ以上
カビの増殖を防ぎ、最良の防カビ対策なんです手(チョキ)
すでにカビに侵されてしまった皮革製品は、
なるべく 手元において 使い続けることで、
それ以上の増殖を防ぐ!と言う事しかないのです。

ですから、こうなる前に きちんとブランドの
カビ対策をして置きましょう〜(^_^)v 簡単です。

皮革製品の安全な保管は、乾燥した部屋を選び、
革衣料のような製品は折り畳んだりしないよう、
大き目のハンガーなどに掛け、他の製品と
くっつけずに ゆったりと保管する事が良いです。
また、通気性のある紙や 不織布などを用い
簡単に包装することを薦めますよ〜(^^)/
愛着のある製品を 長〜く使って上げましょう揺れるハート
 
また、カビは 完全にはとれはしませんが、
ご自分で 処理するのが困難な場合・・・、
プロの手助けを借りましょう。
何軒か カビでお困りの方を助けて下さる工房家
紹介しておきましょうね〜(^^)

今回は その第二回目です。
大阪府 門真市、にある お店です。

ヤマトクリーニング さん。
お店の詳しい詳細は、下のHPからどうぞ(^_^)v

あきらめていた鞄やバッグ・革製品や毛皮、
ブーツや靴の修復・染み抜きならお任せ!
ヤマト クリーニング店
posted by ブランド修理さん at 00:00 | カビが生えちゃった!て方に。

革製品にカビが生えてしまいました〜(>_<) となってしまった方に〜#1

カビが生えてしまったら、もう遅い〜(T_T) #1

大切な 皮革製品のバッグや お財布、
あるいは着物や、皮のコート 革ジャンなど
クローゼットや 押入れに大事に仕舞っておいて、
いざ使おうかしら〜♪ と、開けてみます、と
・・・・・、大ショック〜 失恋
まさか(>_<)・・・、 こんなはずでは〜(T_T)

と、お嘆きにならないよう、衣替えとなる
これからの時期、仕舞い込んでいる 大切な、
皮革製品の お手入れも 同時にしませんか。
後の祭り〜(-_-;)、を避ける方法の一つですから、
仕舞ってある愛用の皮革製品を出してみましょう。
ついでに 検閲して、さらに お手入れです(^^)/

つい最近見たから私のはOKよ〜ひらめきと言う方も、
是非この機会に、もう一度出してみましょうね。
と言うのも・・・、

皆さんは、バッグや衣類の外側ばかりを
気にしておられる方が多いのですが・・・問題は、
その内側の方が この時期危ないのですね〜どんっ(衝撃)
どうです? バッグの内側までは、きちんと
調べておられなかったのではないですか〜?

たとえエルメスや、国内において人気の高い、
ルイ・ヴィトングッチなどの有名な
高級ブランドですら 内側は、汚れよいですから、
シミになり難い、水分などがこぼれても大丈夫、
それに軽量化、などなど・・・、いろんな理由で、
合成皮革を用いている事が 多いものなんですひらめき

ですが、その合成皮革とはいえど、あまり湿気に
強い素材とはいえず、くっつき易いのが難点です。
その結果、色移りなども 怖いのですが・・・、
もっと 怖いのは、カビどんっ(衝撃) なんですね〜!

カビ カビ〜!.jpg

愛用の革製品に カビを発生させてしまったら、
もう どうしようもありません。 
実際、お持ちのブランドの皮革製品にカビが
生えてしまったら・・・、
完全に カビを取り去ることはできません!
若干のカビでしたら、荒治療として・・・、

水にぬらした後 キツク絞った布や食パン!
などで 擦って取れることもあります。
それでも、カビと言うのは 完全には
拭いきれないのです手(パー) 皮革の内部にも
しっかり 菌糸をのばしてしまっているんです。
そして カビを取ろうとして、溶剤や漂白剤を
用いるのは、絶対避けて下さい。

ふいた後は陰干ししてから、使用しましょう。
一度でも カビに侵された製品は、常に見える
場所に置き、できるだけ使う事が、それ以上
カビの増殖を防ぎ、最良の防カビ対策なんです手(チョキ)
すでにカビに侵されてしまった皮革製品は、
なるべく 手元において 使い続けることで、
それ以上の増殖を防ぐ!と言う事しかないのです。

ですから、こうなる前に きちんとブランドの
カビ対策をして置きましょう〜(^_^)v 簡単です。

皮革製品の安全な保管は、乾燥した部屋を選び、
革衣料のような製品は折り畳んだりしないよう、
大き目のハンガーなどに掛け、他の製品と
くっつけずに ゆったりと保管する事が良いです。
また、通気性のある紙や 不織布などを用い
簡単に包装することを薦めますよ〜(^^)/
愛着のある製品を 長〜く使って上げましょう揺れるハート
 
また、カビは 完全にはとれはしませんが、
ご自分で 処理するのが困難な場合・・・、
プロの手助けを借りましょう。
何軒か カビでお困りの方を助けて下さる工房家
紹介しておきましょうね〜(^^)

今回のお店は 今回は その第1回目で、
山口県に お店がある染み抜き工房です。

ライフクリーニング さん。

ライフクリーニングさんは、下関市に在ります。
オゾン水を用い 新しい染み抜きクリーニング技術で、
カビやシミなどを 綺麗にして下さいますよ〜(^_^)v
お店家の詳細や依頼フォームは 下のHPにてどうぞ。

ライフクリーニング
posted by ブランド修理さん at 01:34 | カビが生えちゃった!て方に。
最近のコメント
ブランドの修理揺れるハート トップに戻る。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。