p1.png

ブランド修理へ訪問下さり ありがとうございます揺れるハート

目的の修理工房家を お探しになるには、記事数が
増えてしまい 辿り着き難いと思いますので (+_+)

初訪問の方は 左側にある索引、又はカテゴリ欄より
目的の修理工房ページに 入場して下さいませ〜手(パー)

試作中のNEWぴかぴか(新しい)サイト
まだ作りかけ〜(^_^;)

p1.png


皮革の栄養保護クリーム、ディアマントの使い方〜(^^)

コロニル・ディアマントの ご紹介と使い方。

皆さんが愛用する、大切なお財布などは、
日ごろの簡単な、お手入れと 愛情?で、
購入した時のまま!と、までは行かなくても、
それに近い状態を保ったまま、綺麗で美しい
製品として、長持ちさせてあげれるんです揺れるハート

それには、ちゃんとした お手入れ用品が、
欠かせませんが、安心出来る お勧めの製品は
やはり、ザルゼンブロット社のコロニルです。

そこで、何度かに分けて、コロニルの
お手入れグッズの使い方などを、ご紹介です(^^)/
今回は、皮革の 栄養保護クリームの代表、

PremDiamant.jpg

ディアマント

皮革製品は 読んで字の如く、〜(~_~)
なものですから・・・、 人の手肌が
カサカサになるのと同様 皮革製品もカサカサに。
ここで、登場するのが ディアマントです。
コロニル・ディアマントの成分は、

シダーオイルを主成分としていますから、
大変 守備範囲が広いのです・・・、バッグ、
お財布等にも使え さらには、デリケートな
ヌメ革や、皮革製のソファー等の家具にまで
使えてしまう、オールマイティーなクリーム。

皮革は、ほったらかしにするとカサカサになり、
あげく ひび割れを起こしてしまいます(>_<)
人の手肌も同じでしょう、それを防ぐために、
私達も ハンドクリーム等をつけています。
皮革も、それを防ぐためにクリームが必要にひらめき

皮革の栄養となるのは、ディアマント
製品の成分は 美容液やアロマオイルともなる
天然シダーウッドオイルです。
乳液状の、大変伸びの良い製品ですから、
少量で仕上げることが出来ますし、処理後の
手触りも、サラサラとして とても爽やかですよるんるん

★ディアマントの使い方としての注意点は・・・、
ヌメ革に この製品で処理を行った時の事です、
始めのうちは、色が変わりってしまいがく〜(落胆した顔)
大変 焦ったりもしますが・・全然大丈夫〜(^^)/
数分後には、なじんで消えてしまいます。

私も最初は、かなり驚いて 愕然としましたが・・・
すぐに消えて、しっとりとした状態で元に戻り
柔らかい布などで拭きあげると 艶々の光沢と、
スベスベの表皮が出現して、またまたビックリ揺れるハート

少々値は張りますが これは使いやすく、
さらに、かなり守備範囲の広い製品ですから、
私としては、超お勧めの 皮革お手入れ用品です手(チョキ)
詳しい製品紹介は、以前に書いたの記事でどうぞ

コロニル ディアマント
posted by ブランド修理さん at 02:00 | 革ケアーグッズの使い方です。

ナノプロ。ブランド皮革製品は面倒でも、必ず お手入れ!

ブランドの皮革製品は、
まず 防水!です〜(^^)


備えもせず 何もせず、大切な貴方の
ブランド皮革製品に、水かかってしまい、
きゃ〜! シミが 出来ちゃったよ〜(@_@;)
・・・、では 遅いのです!

以前の記事に書いた通りですが、
残念ながら、すっかりと綺麗にシミを取り除く
素晴らしい方法は何処を探しても無いのです!
どんな カリスマ染抜き師であろうが、完全に
元の状態に戻す事は絶対に不可能失恋です。

出来てしまってからは、何をしても
元には 決して戻りませんから、
まずは、絶対に 備えておきましょう〜どんっ(衝撃)

そうすれば、突然の雨にあった時ですら、
前もって、防水加工をしているのですから、
慌てふためく様な事にもならずに済みます雨

と言う事で、まだ処理をされていない方も、
今からでも遅くはありません、防水加工を
必ずしておきましょうね(^^)
簡単なことで、雨シミを防げますし、
それに掛かる費用も とても 安いのですから。

そこで、その製品のご紹介なのですが、
信頼のおける コロニル社のメンテ用品から
出ている、防水対策用品です。

ナノプロ 防水スプレー

Nanopuro.jpg

★今回は、その使用方法を ご説明です。
とても簡単〜♪ なのでやらなきゃ損ですよ!

使用前に ナノプロの容器を良く振ります。
スプレー口を水平にしてご使用下さい。
下向けて噴射しますと 液たれを起こし、
シミになったりしますから、必ず横向きで
ナノプロを吹き付けるようにしましょう手(パー)

もちろん ホコリや汚れを落とした状態で
ナノプロを使うことです。汚れたまま、
手垢や脂肪分などが着いていると、
十分な効果を発揮いたしませんから、
吹き付ける前に、その点を配慮ですぴかぴか(新しい)

スムースレザーなどは、乾かしてから、
柔らかい綺麗な布で空拭きをして下さい。
ベロアやスウェードなどの製品では、
スプレー後、良く乾かした後、優しく軽〜く、
ブラッシングをしてあげて下さい。

また、別に変な害はありませんが・・・、
なるべく 金具などの金属部分や、内側など
(内側に防水処理をしても 意味無いです)、
余計な部分に、吹き付ける事は製品の無駄使いわーい(嬉しい顔)

使用する製品の詳しい紹介などは、下の記事で

ナノプロ ハイテク防水スプレー
posted by ブランド修理さん at 15:21 | 革ケアーグッズの使い方です。

ナノプロについて、検索されてくる方が多いようですので この製品を 改めて、簡単に説明します〜(^^)

ナノプロ・(防水スプレー)

ナノプロは、コロニルが発売する
極めて優れた 防水スプレーの事ですぴかぴか(新しい)
同社には、これとよく似た製品として、
 
コロニル・ウォーターストップスプレー

と 言う製品も在りますが・・・一番の違いは
ナノプロは、皮革内部に浸透し 防水効果を
発揮すると言うわけでなく、皮革表面を覆う
効果があるのです。つまりコーティングです。

ウォーターストップスプレーと比較して、
どちらが良い とかではないのですよ〜(^^)
防水効果の方法が 少し異なっているだけで、
ナノプロ、ウォーターストップスプレーは共に
大変優れた製品ですから双方ともに お勧め手(パー)

またナノプロは、全ての皮革製品だけでなく、
テキスタイルにも その効果を発揮する製品です。
使用方法も従来のスプレー製品と全く同じで
簡単に 優れた防水効果を発揮してくれますよるんるん

ナノプロで処理(コーティング)された皮革製品は
その表面が、超・微細な凸凹状になっており、
接地面がとても小さくて、高い疎水性が生まれます。
そのため、水滴は皮革に浸み込み難くなります。

コロニル・ナノプロ1.jpg

その上 ナノプロ処理された皮革表面は、
水分同様に、汚れなども弾いてくれ 皮革内部に
浸み込むのを防ぎ、汚れが付きにくくなります。
つまり、染み込むのを防ぐ以前に、皮革内部に
水分や汚れが浸入する事を防いでくれるのが、
コロニル・ナノプロ なのです。

その点 ウォーターストップスプレーの方は、
その成分が キッチリと皮革内部に染みこんで、
内側から水分の進入を防いでくれる製品なんです。

なので、どちらを購入しても 効果の違いはなく、
大切な 貴方のブランド皮革製品が いきなりの
雨などにあっても、双方共に危険な水分から
バッグや靴、お財布などを守ってくれます手(パー)

実際 私もこう言う事を知らないで・・・、
どちらも手元にあるのですが〜(^_^;)、それらの
その効果はと言うか 効能自体に違いはないですよ。
まあ、2本とも購入する必要が無いでしょうから、
私としては、ナノプロの方をお勧めいたします。
お値段的にも、大した違いはありませんし、
やはり最新のナノテクを用いたナノプロの方が
何となく、安心できるような気がしています。

コロニル・ナノプロ.jpg

それに ナノプロは、防水効果だけでなく、
汚れが着き難くする作用も在りますから、
靴の表面についた汚れなどを取り除き易くする
と言う、便利で親切な 効果もありますからぴかぴか(新しい)

この製品の詳しい詳細等は 下のHPにてどうぞ

コロニル ナノプロ
posted by ブランド修理さん at 20:17 | 革ケアーグッズの使い方です。

ソフトガミの使い方 を簡単に説明しましょう(^^)

ソフトガミ.jpgソフトガミの使い方

洗剤や液剤を使用せず
大切な ブランド製品
皮革 レザーアイテムを
クリーニングする事の
出来る製品が この品、
コロニルの ソフトガミ

ブランドの皮革レザーの表面は とても神経質で
デリケートなものです。 ちょっと メンテを怠り
手を抜いてほったらかしておくと・・・ てき面、
必ず キツイしっぺ返しを反してきますもうやだ〜(悲しい顔)

なので、日頃のマメな お手入れを欠かさず、
愛着を持って バッグやお財布に接してあげましょう。
そこで今回は、面倒でいやになる洗剤・液剤などの
溶剤を用いず、簡単に手軽に お手入れ出来る製品、
ソフトガミと その使い方を説明致しましょうるんるん

コロニルの 便利な汚れ落とし、ソフトガミ
作業する際の注意点は、強くこすらない事・・・、
汚れを落そうと 一生懸命になる気持も分りますが
力み過ぎて強く擦ると、ろくな事になりません失恋

力を入れてゴシゴシ擦ると、バッグなどの
皮革の表面素材を削ぎ落としてしまう訳ですから、
ソ〜っと 優しく丁寧に、作業をして下さいひらめき

ソフトガミは ふだん、皆さんが使う消しゴムと
同じで、間違った文字や図などを消す時の要領です、
あまりにも強くゴシゴシすると、紙や台紙が、
破けてしまうでしょう、大切なレポートを修正する時
そう言うようにはせず、そ〜っと 要らぬ部分を
消すはずです。全くそれと同様の作業でよいのです。

汚れをソ〜っと擦りながらのクリーニングですひらめき
ホント、消しゴムで文字などを消した時と変わらず、
汚れが付着したカスが ゴミとなって出ます(^^)/
お気に入りで 長く使っていると、皮脂や手アカなど
汚れが お財布やバッグに付着してしまい、
くすんでしまったり黒ずんきたり と汚れますが、

この ソフトガミを用いると 簡単に、手軽に、
そのような汚れを落とす事が出来てしまいますから
(それに、僅か700円ほどの 安い製品ですし♪)
お1つ手元においておくと重宝する用品の筆頭ですぴかぴか(新しい)

コロニルについての詳細は 下のHPにてどうぞ(~_~)

ザルゼンブロット社 コロニル:ソフトガミ

posted by ブランド修理さん at 12:18 | 革ケアーグッズの使い方です。
最近のコメント
ブランドの修理揺れるハート トップに戻る。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。